バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

熟成オーストラリアワインを利く
2010年01月25日 (月) 23:58 | 編集
JALアカデミーの豪ワインセミナーに参加してきました
ALLでテンション上がる


バノックバーン ピノノワール 1994
マウントランギ・ジラン シラーズ 1991

ピノは旧世界に近いような酸のあるピノだった(=あんまり好みじゃない)
マウントランギはパワフルさも果実味も突出せず穏やかな感じになってて
随分飲みやすい。良く言えばスルスル。豪ワインさしさはなくなってたかも。

ジャスパー・ヒル ジョージアズ・パドック シラーズ 1995
ヌーン エクリプス グルナッシュ・シラーズ 2000

センセはジャスパー・ヒルのラベルが好きじゃないみたいだったけど
何となく大雑把に描かれた頭は豪っぽい
グルナッシュは苦手だから手を出す機会がなかなかなかったエクリプス
以前から飲んでみたかったから今回いちばん楽しみだった
想像してた通り

ロックフォード バスケットプレス シラーズ 2001(写真はヴィンテージ違い)
ドゥチケ? マスカット NV
100125wi56.jpg
ロックフォード。。あずきバーの香りが出たり消えたり(笑)
最後のデザートワイン美味しかったぁ


セミナー帰りはJALアカに通っていらっしゃる方々とアフター
東銀座にこんなお店があるとは 今度また来よっと



 
 そして
 銀座アロッサで〆の

 ケンブルフィールド ザ・ヴィスタ
     ソーヴィニヨンブラン 2006

 今夜もなかなかでございました




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan