バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィンダム・エステート テイスティングディナー in タッチ・オブ・スパイス
2009年06月29日 (月) 23:35 | 編集
怒濤のスケジュールのラストを飾るのは
得丸センセのテイスティングディナー
タイ料理とワインは合うのか?はたまた合わないのか

前菜の盛り合わせ

写真左から
湯葉巻き揚げと生春巻きはBIN777セミヨン・ソーヴィニヨン
シーフード揚げはシャルドネが
これは人それぞれ感じ方が違って面白かったなぁ

アボカドのサラダ香草和え こちらもシャルドネがいいな





 トムヤンクン
   車海老の辛くて酸っぱいスープ

  予想以上に辛かった
  でも何故かすすむ(笑)
  美味し辛いなぁ
  残すはスープという場面w
  あ、ワインと合わせなかった
  



揚げ魚のタイ風辛子あんかけ

これはBIN222シャルドネかBIN333ピノノワールという話だったけど
私の中でピノはないなぁ

スペアリブ ハニーソース(なし)
今日、いちばん楽しみにしてたお料理なのに写真がな~い
はBIN555シラーズともう本、スペシャルが登場
『ブログに書かないでくださいね~』 と。どこまで内緒?(笑)
このスペシャル、今回初めて口にして思わず
『これじゃあBIN555がかわいそう』 って言っちゃった。
それほどなワインでございましたw

空心菜のタイ風炒め物

空心菜とBIN444カベルネ・ソーヴィニヨン。。わからん
今日のマリアージュはいつもより難しい

デザートの前に本日のスペシャル本目。
よっ 出ましたBIN555スパークリングシラーズ
ウィンダム・エステートのワインは数字が3つ並んでるんだけど
品種ごとに数字がついてるからシラーズのBIN555は
普通の赤ワインとスパークリングの2種類があるの

タイデザートの盛り合わせ

途中から食事は半分くらいで切り上げてたんだけど
やはりデザートは別腹だったらしい。あっと言う間に完食(笑)

今日はかなり酔った
いつもは 『このお料理にこのワイン』 って感じなのに
『フレーバーの強弱で合わせて自分の好みを探してみて下さい
なぁ~んてセンセが言うもんだから、最初の前菜から
あーでもないこーでもないと組合わせ実験みたいに飲んじゃって
白ワインとタイ料理の相性は思ってた通りとわかったけど
肝心な赤ワインとの記憶がおぼろげ。。ありゃりゃ

 ワインリスト ( all オーストラリア ウィンダム・エステート)
  白ワインBIN777 セミヨン・ソーヴィニヨン・ブラン 2008
  白ワインBIN222 シャルドネ 2007
  赤ワインBIN333 ピノ・ノワール 2007
  赤ワインBIN555 シラーズ 2007
  赤ワインスペシャルワイン シークレット・シラーズ
  赤スパスペシャルワイン BIN555 スパークリングシラーズ NV
  赤ワインBIN444 カベルネ・ソーヴィニヨン 2005



                    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。