バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公開講演会「7.22日食と太陽研究最前線」 (3/4)
2009年06月06日 (土) 22:32 | 編集
【「食」を楽しむために】
渡部 潤一 氏 (国立天文台 天文情報センター長)

日食は年に回、多いと回、平均で回起きるらしい。
サロス周期って言うのがあって
その周期ごとに本影が同じ形の日食が起こるんだって
117~155までの39系列の日月食が現在進行中。
わ~ こ~ゆう話、大好き

今回の皆既日食はサロス136
前回は1991.7.11のメキシコ~ハワイ皆既日食で
今年の中国~トカラの後は2027.8.2エジプトと
18年ごとに現れるらしい
この系列の特徴は、
太陽が小さく、月が大きいため皆既時間が長いこと。
南極から北極方向へ移動して終わりを迎えるんだって~
発生するサロスもあれば消滅するサロスもあるんだね~
うひょ 聞いてて楽しいw

皆既日食で見られるコロナは
太陽活動の状況によって形が違うんだよ~
活動が活発な時は太陽を中心に全体的に広がってるんだけど
今回のような極小期には東西に伸びるんだって~
見てみた~い

日食の際に絶対注意しなきゃいけないのがの保護
日食網膜症って名前があるくらい
間違った観望方法で目を痛める人も多いらしい。怖い
かつてとされていた下敷きやフィルムの利用は
赤外線を通してしまうと言う事がわかって今はとされているし
サングラスやゴーグルなんて以ての外
マスコミ が皆既日食のニュースを取り上げる際には
必ず注意について触れてもらわないと大変な事になっちゃう

そんな中、渡部先生は
鏡に反射させてその像を見たり、木漏れ日の光を見たりと
簡単で安全な日食観賞の方法を教えてくれたよ
天体ショーに浮かれて失明なんておっかないから
見るならちゃんとしたアイテムを使って観察しなきゃねw
と、ゆ~ことで今日の参加者は日食グラスがもらえたんだ~


渡部先生のお話は笑いから始まった
今日の対象者は中学生以上っていう事だったから
難しい話の中にこうやって少しくらい笑いがあった方がいいw
これで開始直後から寝てた人も起きたもんね

    やじるし【パネルディスカッション「7.22日食を楽しもう」】


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。