バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でっかすぎで良いw
2009年07月31日 (金) 23:18 | 編集
大きすぎてその形容がちとコワい


でもさすが東ハトさん
しっかり黒糖で美味しいのであります


スポンサーサイト
妙に落ち着く~(笑)
2009年07月28日 (火) 23:46 | 編集
銀座アロッサ~
中国から帰ってきてからずっとワインが飲みたかったよぉ(笑)


キリカヌーンの夕べから約10日ワインから遠ざかってただけなのに
かなり酔いが回る 疲れがピークだしなぁ



 今日は思考回路がストップしてたから
 はてんちょセレクトでw
 いつも無茶振りすみません(笑)
 仔羊めっちゃ美味しかった
 ワインもありがとうございます
 
 ヴァス・フェリックス
   カベルネソーヴィニヨン 2005




クイズ!スター&プラネット2009
2009年07月27日 (月) 18:19 | 編集
  電車の中にあった~ 車内の目も気にせず
  

 復活。
 伝説の 『クイズの出るプラネタリウム』 。


 全宇宙を表現可能な最新のデジタルプラネタリウムで体験する、
 迫力の宇宙の旅。その先々で遭遇する、衝撃のクイズの嵐。
 無事帰還できるか、恐怖の罰ゲームに終わるか。
 それは、クイズの成績次第。
 他では体験できない、
 スーパー・エンターテイメント・プラネタリウム。
 あなたの挑戦を待っています。

  このプラネタリウム番組は眠れません。
   また、瞬間的にとても「寒く」感じることがあります。


  葛飾プラネのシートには択ボタンがあるんだよ~(笑)
  前に日食の番組でクイズが出てびっくりした事がある
  以前、大人気だった番組のデジタル進化版らしいw
  中国ツアーの疲れが癒えたら見に行こっと
  この時期、 瞬間的でも 『涼』 を感じられるのはありがたいしね


葛飾☆望遠鏡を作ろう!&星空散歩
2009年07月25日 (土) 23:53 | 編集
今日は博物館でコルキットを作るイベントがありました~
定員の倍の応募があったんだって 大人気


できあがってすぐの休憩時間


後半は目標導入の練習w 意外と難しい


職人さん(ボランティア)の 『大人のコルキット』 の数々




私もチェッカーフラッグ柄のラインが入ったコルキットを作成中
いっぱい盛っちゃってデコルキットにしちゃおうかなww

夜は星空散歩を開催 最初にお月さん見てもらった


今夜はお客さんがいっぱ~い
星を見てもらう間にお話も聞いてもらいました
私もほんのちょびっとだけ日食のお話をしたよ



皆既日食見えた?
2009年07月24日 (金) 23:49 | 編集
中国にいる間、携帯もも使えなくて
どこで皆既日食が見えたのかさっぱりわからなかった
帰国して携帯チェックした時に
いろんな人が連絡くれてたのがわかって
やっぱり海外で使える携帯レンタルすればよかったな~って

夕方から色々情報が入ってきて
今回は明暗分かれたことを知りました。
私はラッキー だったんだね~
貴重な体験ができました

日食ハンターってよくわかるw
何度でも見たいかも
来年のイースター島とか行けたらすごいよね~
ロケーションばっちりじゃない
そして再来年もとい2012年はオーストラリアケアンズ
考えるだけでも楽しくなってくる


北京☆皆既日食ツアー(7/7)完結編
2009年07月24日 (金) 16:53 | 編集
朝日が昇ってきたよぉ~
090724a350.jpg

改めまして北京空港です(笑) 広い空港内はシャトルで移動
お水を汲むDFSのお姉さん。中国でもがんばってるオーストラリア



やっと帰国となりました~


無事に着き、携帯の充電とメールチェック。
迷惑メールがいくら多いからって180件はないよね~(笑)


中国はある意味想像通りだったけど
やっぱりカルチャーショックがあったなぁ
でも世界を知るのはいいことだw


上海&北京☆皆既日食ツアー(6/7)帰国トラブル編
2009年07月23日 (木) 23:32 | 編集
昨日、
『明日空港に行く前に時間あれば100元ショップ寄りマス
と、添乗員に言われる(笑)
100円ショップならわかるけど100元って 1,500円ショップぅ
結局行かなかったけどどんな商品が置いてあったんだろw

空港へ向かうの中、
スタッフが一眼レフで撮った写真を販売。
大き目サイズ、台紙付のアルバム。私のは枚あった。
一体幾らかと思いきや写真1枚1,000円と聞いてこれまたびっくり
こんな団体写真売るなら皆既日食の1枚でも入れとけば
みんな買うのにねぇ
商売っ気は々なのに買い手の気持ちは読めてないらしい(笑)
まぁ記念だから足裏マッサージで返金してもらった分=3枚を購入

そんなこんなで上海虹橋空港から北京経由で帰国です
090723nm.jpg

北京に到着
国際線行き交う北京空港なのにビミョ~なキャラたち
中国は人口が多いからケンタのおじさんも働かなきゃ回らないのかなww


北京矢印成田便は雷雨で1時間ほど足止め。
やっと搭乗したと思ったら機内でまた2時間近く待たされる。。
『もう成田着いても終電ないね
そんな話をしていたら。。なんと飛ばなかったガーン

やむなく飛行機を降りる人々。行きも帰りもちっちゃいヒコーキ。


搭乗口はごった返し バスで今日のホテルに向かう事となる。
バスに乗り切れない人もたくさん。ウチらどこに行くんだろ?


宿泊先のロビーも混乱。だって添乗員バスに乗ってないしぃ
結局手際の良いお客さんが添乗員と連絡を取り事なきを得る。
このホテル、今回のツアーでいちばん良さげなだった(笑)


食事も あ、ホテルの近くのケンタは日本と同じスーツ姿だったw


明日も4:00起きだぁ
どうせ飛ばないならゆっくりしたかった~


杭州&上海☆皆既日食ツアー(5/7)観光編
2009年07月22日 (水) 21:22 | 編集
西湖の南、呉山の頂上にある城隍閣(じょうこうかく)
ここからの景色すごく良いんだけどお天気が。。
残念ながら今にもが降り出しそうな気配。昨日だったらなぁ(笑)


天井までの高さの展示物に気になるモノ 太陽が中央に描かれてたw
日食を着てるのは自称晴れ男、杭州育ちの添乗員w
育ちがいいのかソフトな人当たり。
このキャラだからこそツアー客は怒らなかった(笑)
ちょっと抜けてるけど、趣味がきっかけで日本語勉強して
外国人相手に仕事するまでになってるって言うのはエラいなぁと思う。
この日食は100元=約1,500円で販売。中国としてはかなり高い

清代に作られた中国商人・胡雪岩の豪邸、胡雪岩故居
青ガラスが使われていたり、壁に物語が彫られていたり。贅沢


ボツボツと大粒の雨。地面を見ると直径cmほどの雨粒絵文字名を入力してください
大陸のは雨粒も大きいのかとびっくり
そして途中からものすごい雨が降ってきたぁ~
今日の日食は本当にラッキーだったんだなぁと実感。

上海に戻って夕食
ずっと団体行動だから好きなごはん食べに行けない
今日も昼・夜ともにるテーブルです。美味しいんだけどね~


ちなみに上海より杭州の方がどれをとっても洗練されてたなぁ~
マルコポーロが東方見聞録で
『世界でもっとも美しく華やかな街』 と言ったのもわかるような気がした
街も緑も両方あってすごくいいと思うw
プラスチックのおもちゃのような上海とは随分違った印象の街でした


杭州☆皆既日食ツアー(4/7)当日!
2009年07月22日 (水) 11:12 | 編集
7/22、朝起きて。。ベタ曇り いや、諦めないぞ~
とりあえず観測地の杭州花圃 (花園)へ向かって準備
デッキは足場が悪いから一段下にあるアスファルトの広場に陣取り


誰も騒がないうちに第一接触が始まってた(笑)
自作フィルターをつけた双眼鏡にコンデジくっつけて撮影
なんちゃって撮影だから 『とりあえず写ってますレベル』 だけどw


太陽がから出たり隠れたり。でもベタ曇りじゃなくなった
陽が弱いから日食グラス使わなくても欠けた太陽が見える~


周りと太陽の様子 ちょっと暗くなって涼しくなった

夕方のような、そうでないような。
話に聞いてた 『色がなくなる感じ』 とは良く言ったものだなぁ~と感心。
心地よい風が吹いてきた。これが日食風だったのかもw
そしてこの頃から周りの雲が晴れた

ひとつ目のダイヤモンドリングを経て皆既皆既 うわぁぁぁ~


肉眼で本当に写真みたいに見えるんだぁぁ
目で見た黒い太陽の大きさは夜見える満月と同じ大きさ
月が太陽を隠すのが皆既日食だから当たり前なんだけど
写真でしか見たことがない私にとってそれは思った以上に大きく感じた

欠け始めからダイヤモンドリングまでは少しずつ暗くなっていくのに
皆既になる瞬間はあっと言う間に真っ暗 びっくり
無段階の調光スイッチをヒュイッって回した感じ それくらい早いw

5分ちょっとの皆既の後、ふたつ目のダイヤモンドリング。
写真と実際に見るのとではまったく違う
リングになる前の皆既が終わった瞬間の光の神々しさはすごい
そして辺りは元の明るさに。。


皆既が終わるとみんな各々の行動をとりはじめたw
お~い まだ日食は終わってないぞぉ~(笑)
太陽を見続ける人、辺りの写真を撮る人、皆既の動画に群がる人。。


記念に自分も載せときます

太陽がだんだん元に戻っていくよ~


持ってったピンホールの存在に今さら気づく
友達は 『欠けてるよぉ』 って言うけど私にはピンとこない
もう少し早く思い出してたら三日月の光が見えたのに~残念


と、ここでタイムアップ
無情にも 『集合は10:30です~』 って
最初から最後まで見るって言うツアースケジュールのはずじゃ。。
敬意を払って第四接触まで見たかったのに~
ま、皆既日食見れたから腹も立たなかったw


杭州☆皆既日食ツアー(3/7)下見編
2009年07月22日 (水) 00:39 | 編集
バスで移動中に添乗員が言ったひとこと。
『明日の下見はしなくていいと思いマス

はぁ怒
何言っちゃってんの?予定表に書いてあるんだから行きなさいよ
世の中には日食と同じ時間に下見しなきゃ意味がないって
言うお方だっているってゆ~のに、うちのツアーときたら何てこった

そんなこんなしてたら今度は
『やっぱり下見行きマス。ツアーの社長が現地で待ってる』
おいおい、そんな理由で行くのかよ。。ガーン

現地は広い公園。明日は貸切だそうで
バス7台およそ300人がここで日食を見るらしい。
女シャチョ~が挨拶する。

『特別に売店出します。ビールも飲み物も安く買えマス
『お手洗いもあります』 『音楽も流します
『明日はシート敷いてパラソルいっぱい立てますから

パラソルいっぱい立てたらどこに三脚立てるんだよぉ
それに音楽って
なるべく集中できる場所を確保しよ
完全に皆既日食に対する感覚が違う。。恐るべしカメトラベル(笑)

明日の集合時間も遅くて心配。
渋滞にハマる事はたぶんないと考えてるツアー会社が恐ろしい。
さすがにみんなが騒ぎ出し予定より早めの集合時間に変更。
さて、ちゃんと明日は時間通り出発できるかな。
何やかんやあって毎日30分遅れのウチらのバスだけど~

決戦の地です(笑)


この後オプションで足裏&全身マッサージへ。
80分3000円って言うから行ったのに
40分しかやってもらえず添乗員が迎えに来るまで時間待った。
『マッサージ半分しかやってもらってないし
なんで帰る車をマッサージの時間より長く待たなきゃいけないの

とぶっちぎれ 困った添乗員は
『明日ナイトクルーズ連れて行きます。でもお金1,000払ってください』
これはネタか?一体なに考えてんだぁぁ怒
ナイトクルーズなんかいらん
貴重な時間を返せと全額返金していただきました

マッサージは20:30頃始まったのにに戻れたのは0:00頃だった
またしても5つ星ホテルから寄りやがって 最初に説明しろっての
あまりにお粗末過ぎてバカバカしくなってきた(笑)


烏鎮&杭州☆皆既日食ツアー(2/7)
2009年07月21日 (火) 23:58 | 編集
090721rainbow_m.jpg

 7/21 今日も早起き
 気づけばベッドに綺麗な色が



時間くらいかな?烏鎮(うーちん)へ到着
ここで匠やボラボラさんと会うつもりだったんだけどタイミングが合わず

090721a3m.jpg

烏鎮で見かけた人々



杭州料理 は何故か登山のラベル(笑) スープ美味しかった


杭州入り
中国茶葉博物館で鉄観音、一葉茶、龍井(ろんじん)茶を頂く



西湖で遊覧船に乗る 東西でまったく違った景色。
東岸は栄えてて建物がいっぱい 西岸は緑で囲まれてた



西泠印社(せいれいいんしゃ)
写真撮りながら歩いてたらはぐれて迷子になった 危なかった~


このあと明日の下見です~


上海☆皆既日食ツアー(1/7)
2009年07月20日 (月) 23:35 | 編集
19日の夜、Air Chinaで成田を出発
ちょ~ちっちゃい飛行機 機内食しょぼい(笑)
上海に着いたのは23時過ぎ。
日にちが変わる頃だというのにものすごい湿気。。
こりゃ明日からジーンズは穿けないなぁ
バスに乗り込みホテルに向かう途中
上半身裸の人を10人くらい目撃
中国の先制パンチで軽いめまいが。。

7/20、朝の8:30からバスで観光
このツアー、色々連れ回されました~

魯迅(ろじん)公園
朝の太極拳や蓮の花など中国らしい光景が



多倫路(たじんろ)文化名人街
こういった荷台を引く姿は今の日本にはないよね~
大都市・上海なのにとちょっと意外。これもまた中国。
090720b2m.jpg


昼食 回るテーブルでごはんw 食べきれない


豫園(よえん)商城
日食ツアーの日本人がいっぱいいたーー



新天地 ここは随分キレイな町並み。


この後、シルク工場に寄って布団やらパジャマやら見た。
買わないぞー(笑)
今日は15:00から自由行動のはずだったのに
スケジュールがズレてもお構いなし、詫びもなし
シルク工場からホテルまでは車で10分なのに
なぜか1時間もバスに揺られ着いた所は同じツアーの5つ星ホテル
ランク順にバス回して帰るならそう言えよ 自力で帰ったのに
結局ホテルに戻ったのは19時近くだった

上海は東京より西だから日の入りが遅いのかな?
遠くに東方明珠電視塔が見える
今日バスの車窓から見た。これこそ観光したかったのにぃ~
090720f1m.jpg

一休みしてからカルフールの入ったショッピングビルへ。
初タクシー&初コインロッカーを体験
夕食はこのお店で。この水餃子、スープがハンパなく美味しかった
090720g1m.jpg

明日は杭州に移動です


出発当日のテスト
2009年07月19日 (日) 10:45 | 編集
せっかく太陽が顔を出したから荷造りがてらテスト

流れる薄雲と一緒に写った
お気に入りの7×42アドラブリック+コンデジで撮影
よし これだけ写るならやっぱりこの双眼鏡を持っていこう

フリマで衝動買いした8×30の双眼鏡はお気楽だったけど
なんと三脚取付ネジ穴がなくて接続不可能だった(笑)
『ま、いっかぁ~』 と思ってたんだけど
当日になってやっぱり気になって
ソーラーフィルター余らせておいて良かった~w

昨日手に入れたカチャガチャの日食メガネも試してみる。
ちゃんと見えた~
母親にも見せてあげたら喜んでた
ビクセンの日食グラスあげるって言ったのに
遠慮して受け取らないから、このおもちゃメガネを置いていこう


秋葉原☆Fly me to the Moon in AKIBA
2009年07月18日 (土) 20:14 | 編集
先日運用を終えた月探査衛星「かぐや」のラストイベントに参加
まずはベルサール秋葉原で講演会
SELENEの開発と運用/科学成果/今後の月探査」について
人の先生方からお話を聞きました~

かぐやの目的や歴史、打ち上げから制御落下までの説明や
月の起源や進化、有人輸送システム、そして日本人宇宙飛行士のお話etc
細かく書いたらまた長文になっちゃうから割愛w

宇宙服の人とショット
後ろにいるのは講演をして下さった先生です(笑)


がなかったから
“はな”トークライブ「月と仏像」 with JAXA と抽選会は断念
UDXギャラリーへ移動すると入口にこんなガチャガチャがっ
詳細ページへw
ちょ欲しい 全部欲しい 本気モード突入
最初に望遠鏡、そして日光写真セット、月球儀、日食メガネと
ストレートでGet 今日の私はツイてる~
最後の方位磁石も無事手に入れて大満足なのでした(笑)

先へ進むと展示物がいっぱいw もっと早く来ればよかった~
090718_47.jpg
3D映像化された月の映像は見れたけど
ダンボールのプラネを見る時間がなかった
関東平野と同じくらいの大きさのティコクレーターすごい
このイベントは盛りだくさんで本当に楽しかったぁ

明日から上海へ行ってきます
杭州に移動して皆既日食を見るツアー
気持ちが入り過ぎると熱気でが出そうだから
あまり気負わずに出かけるとします(笑)


ホテル日航東京☆キリカヌーンの夕べ
2009年07月17日 (金) 23:14 | 編集
お台場の日航東京にあるオージーレストラン 『タロンガ』 にて
お料理とキリカヌーンを愉しむ食事会がありました~

「KILIKANOON」オーナーのネイサン・ワックス氏は
シドニー交響楽団首席チェロ奏者でもあるんだって 2足のわらじ
軽くスパークリングを頂いてから演奏を聴かせていただきました


とても素敵なお店です~ お料理も期待しちゃう
まずはアミューズ品w
(左)タスマニア産 スモークサーモン
(中)じゃがいもと香草バターのコロッケ アワビの肝ソース
(右)冷製コーンスープ グリルしたコーンをピンチョスに

コロッケの中にアワビが入ってるよぉぉ 
どれも小さいのにすごく手が込んでてお見事です

(左)オマール海老とパパイヤのセルクル バニラドレッシング
(右)真鯛のスチームグリルとスパイシーベジタブル


(左)ドライエイジドビーフ
    リブアイのグリルとフォアグラのコンフィ キリカヌーンの香り

(右)シャルドネ種のワインゼリー マンゴーとライムを添えて

お肉の後に
ブルーチーズのクロックムッシュ オーストラリアハニーと共に
っていう品があったんだけど忘れちゃいました
写真撮り忘れたのに何だけど、これはものすごく美味しかった

今夜のワイン達

プラス料金でブロックス・ロード(カベルネ)とオラクル(シラーズ)をw
ラッキーもキラーマンズ・ランもいいけど
キリカヌーンってこんなに美味しいワインも造ってたんだね~


 

 入口にはおっきなコアラ
 帰りがけにお土産いっぱいもらった
 ワインとお菓子とタンブラーと。。色々
 通訳さんが着てた
 キリカヌーンのがすごく可愛くて
 私も同じの欲しいぃ~w
 街中歩きますからっ




トマトさん
2009年07月15日 (水) 18:47 | 編集
今年ももう半分は収穫が終わりました~
それでもまだこんなにいっぱい
トマトの重みに木が耐えられず現場はものすごい事に(笑)


去年と違う種類の苗 ミディトマトくらいに実が大きい


仕事を終えてに着いたら
玄関の鍵開ける前に収穫。そして夕食
これが夏の恒例ってゆ~のもいいなミニハート


弱者はだれ?
2009年07月15日 (水) 08:26 | 編集
朝、会社に行こうと駅に向かってたら
ちっちゃい仔猫が道端でじっとしてた。

『あっ 写真とろっ
って、少し遠ざかってカバンをガサガサやってたら
杖みたいな支えを持った60~70代くらいの男性が歩いてきた。

その人、仔猫に近寄っていったからちょっと見てたら
いきなり バシッ と杖で仔猫を叩いた。
びっくりして
『何でそんなことするんですか』 ってそいつを振り払った。
『可哀想なもんか』 とゴニョゴニョ言いながら去っていったけど
本当に目の前で何が起こったのか一瞬わからなかったよ。。

仔猫を抱いてに帰ろうかと思ったけど
そんな安易な事してその後この子の責任を取れるかわからないし
ケガもしてないみたいだったからその場を離れました。
もしまた会ったら今度は連れて帰っちゃうだろうなぁ。



日食まであと少し!「星のソムリエ ミニレクチャー開催」
2009年07月12日 (日) 19:06 | 編集
GTの勉強が落ち着き、今日は久々の完全フリー
のんびりしようと思ってたら情報が飛び込んできた

ちょうど勉強している星のソムリエ
私は第期生なんだけど
期生の方々は既に多方面で活躍されてます
今日は青山ブックセンターでミニレクチャーがあるそうで
プラプラ1人で行ってきました~

子供の絵本コーナーに設置された会場は
いつもと違う雰囲気で和やかモード
まずは星のソムリエとは?から始まって
プログラムの内容について簡単に説明。
なるほど~。参考になります

日食の観察と楽しみ方について
  日食のシュミレーション
  最大欠けの時間は地域によって違う
  地球に落ちる月の影
  安全に日食を見るために

夏休みに星座や流れ星を観察してみよう!
  今日の空~夏の大三角、主な一等星、天の川の位置
  流れ星を見るポイント

ガリレオが400年前にはじめて望遠鏡で見た星、木星
 木星 いつ見ごろ?
 木星 木星の特徴
 木星 ガリレオが見つけた4つの衛星
 
こんな感じでお話してくれましたw
すごくシンプルで、でも痒いところにが届くような説明で
とっても良かった
ガリレオは木星の周りを衛星が回っているのを見て
地球も太陽の周りを回っていると考えた方が
自然なんじゃないかな?って思ったんだって。
木星と衛星の関係が地動説を唱えるきっかけになったんだね~

今日もまたひとつ覚えた


葛飾☆GT発表&望遠鏡組立て練習
2009年07月11日 (土) 23:38 | 編集
とうとう勉強の成果を見せる日がやってきた
朝から最後のひと踏ん張り
午後は実際にお客さまに解説している先輩ボランティアの前で
太陽系についてお話しました~

何故かここ数年でやたら緊張するようになったらしく
今日もガチガチ
がんばって話してたんだけど
途中から息が上手く吸えなく(吐けなく?)なっちゃったみたいで
後半ものすごい苦しくなって焦った
緊張しすぎて過呼吸になりそうだったっぽい
まぁ何とか無事に終了したからよかった(笑)

本当は5分くらいで話をまとめなきゃいけないのに
練習の時に計ってみたら10分もあった
発表では後半のお話をバッサリ削って7分くらいにしたけど
もちろんそれでも長いワケで。。
『もっとすっきりまとめた方がいい』 とご指摘いただきました。
そ~だよなぁ。ブログでも多々思う(笑)
どちらも今後がんばりま~す

夕方からは望遠鏡の組立て練習に参加
今日で回目。やっとそれなりにw
でもお天気悪くては見えなかったぁ。残念
また次回があったら今度こそ星を導入したいな

やっと勉強生活から開放されたぁぁ
あ~嬉しい
でも好きなことだから大変だけど楽しいのだ


そら
2009年07月10日 (金) 19:01 | 編集
こんな風に
夕暮れ時に家路に着くのって何だか幸せ。


今日は空がいろんな色だった
薄い青、暗い青、黄金色。。そしてピンクの雲


何となぁ~く穏やかな時間。


JAXAシンポジウム2009 「きぼう」から遥かなる宇宙へ(2/2)
2009年07月09日 (木) 22:14 | 編集
第二部は赤外・サブミリ波天文学研究系の教授、中川貴雄氏。
電波とかサブミリ波は難しそう。。
と思いきや、お話がすごい上手で楽しかった

音に例えると宇宙からの多彩なメッセージは
フルオーケストラで演奏されているのに
地上にいるウチらには
可視光線と言うたったオクターブの音しか聞こえてないんだって~
おおーー わかりやすい表現
の大気は私達を守ってくれているけど、
その分、メッセージもシャットアウトしてるって事だ
中川さんはこの地表を 『大気の海の底』 って言ってた。なるほろ~

星の誕生の話では、明るい星の寿命は数百万年。
恐竜が生きてた時代にはオリオン座はないってびっくり
あとね、赤外線は缶コーヒーのホットとアイスを見分けられるとか
天文学者はわからない事があればすぐ
『ブラック』 とか 『ダーク』 とか名前につけたがるとか(笑)

暗い銀河を調べることは自分達の過去を知ることなんだって。
暗い銀河矢印遠い銀河矢印昔の光を観測 って事で
私達は特別な存在ではないと仮定すると
昔の銀河を見ると言うことは自分達の昔を見ていることになる
今まで何度も聞いてビミョ~に理解できなかったんだけど
今日ちゃんとわかった

宇宙は今後どうなるんだろう?つの可能性が。
ビッグバンの勢いがよければまだまだ広がっていく 『開いた宇宙』
さほど減速しない 『平坦な宇宙』 はたまた減速する 『閉じた宇宙』
閉じちゃうって事は元の中心に集まってくるってこと
そしたらアルファケンタウリとかアンドロメダ銀河とか
近くなって観測しやすくなるね(笑) そんなのあるのかな

2017年に打ち上げ予定の次世代赤外線天文衛星SPICAでは
ビッグバンの後、どうやって銀河ができたのか(銀河誕生のドラマ)
惑星はどうしてできたのか?生物はいるのか?(惑星のレシピ)
このつを調べるんだってw
ハッブルより大きい望遠鏡が捉える宇宙はどんな感じなんだろ?
地球から150万kmという観測地点も気になる

物理法則を武器にこんな小さい我々が宇宙に挑めることが
天文学の面白さだって中川さんはおっしゃってました

シンポジウム終了後、
宇宙から見た東京の写真に大人も子供も反応w


JAXAはいつもお土産くれる
たくさんのパンフの中から出てきたチャーム やったぁ



JAXAシンポジウム2009 「きぼう」から遥かなる宇宙へ(1/2)
2009年07月09日 (木) 19:44 | 編集
週末のGTの勉強が進んでないから度は諦めたんだけど
こういった機会はなかなかないから参加してきた(笑)
ただでさえ時間ギリギリなのに会場間違えて最悪
銀座を疾走する女ってあんまりいないよね
息きらして会場入り 空いてる前列に陣取るw


理事長の開会あいさつの後に
H20年度のビデオ上映とH21年度の事業計画。
話がハンパなく速い。デキる人間はこのペースでもなのかなぁ(笑)
そんな中、JAXA COSMODE PROJECTなるワードが。
産業界でのコラボとか言ってた そんな事もやってるんだね~

トークセッションは草野満代さんがナビゲーター。
まずは宇宙飛行士の向井千秋さんのお話。
宇宙滞在を支える究極の予防医学
宇宙医学=究極の予防医学だそうで
地球上の医学に常にフィードバックされてるんだって。
例えば閉鎖された船内での精神心理面の研究は
心の健康対策として活かされているし
もっと簡単な例だと
宇宙食だって食の安全な食品製造に繋がってるわけで。
宇宙空間を基準にした時には地球基準はもちろんクリアって事だw
ペースメーカーも宇宙医学を元に生まれたんだって。へぇ~・・・

その他のお話で興味深かったのは宇宙放射線。
地球で受ける約半年分の放射線を
宇宙飛行士たちは日で浴びちゃうんだって
船内あるにある限られた物資を利用して被爆を最小限に食い止める。
宇宙飛行士やパイロットの職業病は白内障ってコワい。。

そんなこんなで第1部は終了
休憩がてらに展示物を

「きぼう」日本実験棟


国際宇宙ステーション(ISS)






 H-ⅡBロケットロケット

 第2部に続きますw



 やじるしJAXAシンポジウム2009 「きぼう」から遥かなる宇宙へ(2/2)


ガリガリガリ。。
2009年07月08日 (水) 23:47 | 編集
あまりにも忙(せわ)しない毎日での勉強をする時間もなく
体調崩すわけにもいかないので本日有休
書き溜めてたブログを書き、
コメントにお返事して(いつもレス遅くてすみません
さて、星の勉強すっど

時間が足りず気づけばどっぷり日が暮れていた
GTのシナリオまで辿り着かないよぉぉうぁぁん 眠いよぉ~。。



七夕!
2009年07月08日 (水) 00:40 | 編集
ほろ酔いでの帰り道。
『今日は七夕だったー』 と空を見上げると
雲間から明るい星がw
アルタイル(ひこ星)とデネブが見えてた

に着いてFに住むママンに
『七夕のひこ星が見えてるけど見る?』 って聞いたら
ノリノリでやってきた
玄関先でプチ星空散歩
双眼鏡で見た満月のお月さんが明るすぎて
ママンはのけぞってた(笑) リアクションがウケるww

一旦部屋に戻って日にちが変わる頃、
寝る前にもう一回表に出たらベガ(おりひめ星)がいた
星空散歩第2部のはじまり~
ママンと2人で
『今年は会えたんだね~』 って話しながらの観望
やっぱり夜中は空が安定するのかな~
0時過ぎには夏の大三角がきれいに見えたよ


夕食☆
2009年07月07日 (火) 23:37 | 編集
数ヶ月ぶりに行ったけどなかなか良かった
写真のコースで3,400。おまけに持ち込みなんで重宝してます

090707m7_175.jpg

 前菜盛り合わせ(カプレーゼ・洋梨の生ハム巻き・タコのマリネ)
 モルタデラソーセージと2食のアスパラガスと卵のオープン焼き
 海老・ヤリイカ・小柱・アンチョビ・ケッパー・
      オリーブのトマトソースのピッツァ ジェノベーゼがけ
 冷製 フレッシュトマトとバジリコと
      モッツァレラチーズのカッペリーニ
 貝のトマトソースパスタ(名前忘れた
 牛ホホ肉のビール煮
 デザート盛り合わせ

 キュヴェ41
   (グルナッシュ65%、カリニャン25%、ムールベードル10%)


今日のお相手はあまり飲まない人だったから
自分がたくさん飲んでも二日酔いしないようにバイオダイナミクスのワインを。
先日の試飲会で買ったにしちゃったw
やっぱりしなやかで美味しい
1年くらい寝かせておいた方がさらに良かったかも
あ~、次回またあったら買っとこ


三鷹☆みたか星空散歩 七夕編
2009年07月05日 (日) 18:30 | 編集
ひとりランチを済ませて再度会場へw
午後は星のソムリエさん達のお話で~す
あ、先日望遠鏡操作および星空案内の合格通知が届きまして
ワタクシ無事に最終試験に進むことになりました
あとちょっとで星のソムリエになれるぞ~

14:00~、15:00~、16:00~と
大人向け・親子向けそれぞれのお話があって
どれを聞こうか迷ったけど、とりあえず大人向け会場に。
江戸時代に作られた歌に
『天の川にもみじを流しましょう』 的な表現があって
太陰太陽暦の昔はちゃんと七夕を 『秋』 として認識していたんだなぁって。

ここでふと思う。
『親子向けの方がお話しするの難しいんじゃないのかな?』
『子供の興味を惹く話し方ってどんな感じだろう?』
とゆ~事で15:00~は親子向け教室へw

空の中のフライパンを探そう とか太陽クイズ~とか
やっぱりすごく考えられてる内容だなぁ~って思った
小さい子はお話してる途中でもどんどん話しかけてくるから
その辺の対応の仕方も勉強になります

16:00も引き続き親子向け会場。
ここでもクイズが出たんだけど
『ゼウスが化けた大わしが連れ去った少年は誰でしょう?』
『へびつかい座はヘビで何をしているでしょう?』
などなど、その内容に大人も自信なさげにをあげる(笑)
面白い
そしてその後に続く+αのお話もすごく良かった

みんな人前で何度も発表して少しずつ上手になってるみたい。
やっぱり努力と実践かぁ~
努力は苦手だけど私もがんばらないとなぁ

あ~、星の勉強で土日が終わっちゃったよぉ
これは趣味の範疇なのか?私の休みはどこいった。。


三鷹☆七夕に星空を見上げてみよう
2009年07月05日 (日) 12:31 | 編集
今週末は土日ともまみれ
仕事より仕事らしい取り組み方だなぁと我ながら思う(笑)
今日もそれなりに早起きして三鷹へ。
講師は国立天文台の縣センセです~

七夕は明治6年に太陽暦に改暦されるまでは
いつも上弦の月上弦の月が小舟のように天の川に浮かんでいたんだって
そ~ゆうのってすごく素敵ぃ
21時頃には月が沈んで天の川も見やすくなるから
七夕は旧暦の方が楽しみやすいんだね~
そもそも秋の行事なのに今じゃ梅雨の真っ只中。
晴天率の低い時期に逢瀬の日を定められちゃあ
織姫と彦星がかわいそうだね

そんな織姫と彦星人の距離は15光年。
電波も光も電磁波で伝わる速さは同じだから
携帯 したって返事が来るのは往復の30年後。。
年に1度なんてとても会えないw
写メ送ったって届くのは15年後なんだから
その姿さえ過去のものなんだよね~
2人とも15年前の相手の姿に恋をしてるって事だ(笑)

縣センセは他にも色々教えてくれたよ
子供の頃育った場所では北アメリカ星雲が見えたんだって~
赤外線はで見えないけど星がたくさん固まってるから
その光がぼぉっと北アメリカの形になってたらしい

銀河系の腕にはそれぞれ名前があって
ウチらの太陽系はオリオンアーム上にあるんだってw
ちなみにひとつ内側の腕はいて座アームって言うらしい
これまた興味津々 調べなきゃ(笑)

あと、なぜ世界天文年を400年の今年に開催したか
キリのいい100年後の私達は自滅してるか
色々な問題を解決してるかのどっちかなんだって~
自滅してたら世界天文年も何もないね

宇宙、そして地球や生命の事を考えましょう

って言うのが今回の主旨らしい。
地球型惑星が見つかるのは時間の問題。
100年以内には間違いなく地球外生命体も見つかるって
(ぶっちゃけ30年以内って言ってた
私達人類はその時どうしてるんだろうね。
地球内でまだ核だ戦争だってつまらない事やってるのかな
センセ曰く、
地球までピュと来れる技術・知能を持った生命体なら
地球上の問題も簡単に解決してくれるかも知れませんね~って(笑)

コ難しい天文学を面白おかしく話してくれる人は私にとってありがたい存在w
縣センセの話をまたどこかで聞けたらいいな


葛飾☆たなばたの夕べ
2009年07月04日 (土) 21:17 | 編集
今日は朝から七夕のイベントw
午前中はFで折り紙隊
大きな笹に飾る星座やお星さまとか吹流しを作ったよ
子供って 『子供』 だと思うと接し方に戸惑うけど
友達だと思うとすごくすんなり仲良くなれるから不思議(笑)

夜は観望会で~す
お役目は色々あったんだけど希望の屋上担当に
空を見上げながらお客さんとお話しするの~
まずは望遠鏡のセッティングw 大好きなタカハシ

望遠鏡の組み立てをする時、グリーンレーザー・匠が
『ほら組み立てて』 ってやらせてくれた ありがとぉぉ

プラネタリウムで七夕のお話を聞いたお客さんが屋上にいらっしゃったw
台の望遠鏡でお月さんとベガ(おりひめ星)を見てもらったよ
アルタイル(ひこ星)はまだ高度が低くての中でした~
クリックで拡大☆ 090704gt6ve.jpg
(左)お月さんはクリックで大きな画面になります
(右)ベガの撮ったらちゃんと青白く写った

肉眼ではが邪魔して星が見えない時もあったけど
望遠鏡ではちゃんと見えて良かった
お客さんは
『(肉眼でも)見えるんですね~』 って 見えますともw
東京だってずっと空を見上げてると流れ星だって流れるんだからぁ
みんな楽しそうだから私もすごく楽しい
子供達はみんなベガを見て 『ちっちゃい』 って言ってたなぁ~

『本当はとても大きな星なんだけど
  すごく遠くにあるから望遠鏡で見ても小さいんだよ~』

って、Mr.ニコンが説明してましたw
私も早くいっちょまえになってお客さんとたくさん話したいな

博物館の入口には
みんなで作った七夕飾りをつけた笹が。
今年は久々にお願い事書こうかな



葛飾☆GT研修!
2009年07月04日 (土) 17:57 | 編集
展示物のお話をするための研修を受けました~
こちら、ご存知の太陽系


太陽についてお話しするボランティアスタッフもいます
これは太陽の構造


他にも 『天動説と地動説』 『隕石』 『巨大赤道儀』 などなど
今日は先輩ボランティアのお話を聞くだけだから楽しかったけど
来週は自分が説明しなきゃいけない
勉強する時間を作らないとこりゃヤバいぞ

夕方、双眼鏡+フィルターで太陽を見せてもらった
生太陽は見るの初めて
双眼鏡にコンデジくっつけて写真撮らせてもらった
クリックで拡大w

私はヘタっぴだから微妙だったけど先輩ボラさんが撮ると黒点が
ブログの画像だと中心から少し左にかすか~に写ってます(笑)
肉眼ではちゃんとはっきり見えたよ~


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。