バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

ウィンダム・エステート テイスティングディナー in タッチ・オブ・スパイス
2009年06月29日 (月) 23:35 | 編集
怒濤のスケジュールのラストを飾るのは
得丸センセのテイスティングディナー
タイ料理とワインは合うのか?はたまた合わないのか

前菜の盛り合わせ

写真左から
湯葉巻き揚げと生春巻きはBIN777セミヨン・ソーヴィニヨン
シーフード揚げはシャルドネが
これは人それぞれ感じ方が違って面白かったなぁ

アボカドのサラダ香草和え こちらもシャルドネがいいな





 トムヤンクン
   車海老の辛くて酸っぱいスープ

  予想以上に辛かった
  でも何故かすすむ(笑)
  美味し辛いなぁ
  残すはスープという場面w
  あ、ワインと合わせなかった
  



揚げ魚のタイ風辛子あんかけ

これはBIN222シャルドネかBIN333ピノノワールという話だったけど
私の中でピノはないなぁ

スペアリブ ハニーソース(なし)
今日、いちばん楽しみにしてたお料理なのに写真がな~い
はBIN555シラーズともう本、スペシャルが登場
『ブログに書かないでくださいね~』 と。どこまで内緒?(笑)
このスペシャル、今回初めて口にして思わず
『これじゃあBIN555がかわいそう』 って言っちゃった。
それほどなワインでございましたw

空心菜のタイ風炒め物

空心菜とBIN444カベルネ・ソーヴィニヨン。。わからん
今日のマリアージュはいつもより難しい

デザートの前に本日のスペシャル本目。
よっ 出ましたBIN555スパークリングシラーズ
ウィンダム・エステートのワインは数字が3つ並んでるんだけど
品種ごとに数字がついてるからシラーズのBIN555は
普通の赤ワインとスパークリングの2種類があるの

タイデザートの盛り合わせ

途中から食事は半分くらいで切り上げてたんだけど
やはりデザートは別腹だったらしい。あっと言う間に完食(笑)

今日はかなり酔った
いつもは 『このお料理にこのワイン』 って感じなのに
『フレーバーの強弱で合わせて自分の好みを探してみて下さい
なぁ~んてセンセが言うもんだから、最初の前菜から
あーでもないこーでもないと組合わせ実験みたいに飲んじゃって
白ワインとタイ料理の相性は思ってた通りとわかったけど
肝心な赤ワインとの記憶がおぼろげ。。ありゃりゃ

 ワインリスト ( all オーストラリア ウィンダム・エステート)
  白ワインBIN777 セミヨン・ソーヴィニヨン・ブラン 2008
  白ワインBIN222 シャルドネ 2007
  赤ワインBIN333 ピノ・ノワール 2007
  赤ワインBIN555 シラーズ 2007
  赤ワインスペシャルワイン シークレット・シラーズ
  赤スパスペシャルワイン BIN555 スパークリングシラーズ NV
  赤ワインBIN444 カベルネ・ソーヴィニヨン 2005



                    
かつしか星空散歩
2009年06月27日 (土) 21:42 | 編集
昼間はお天気が良かったのに
望遠鏡を作ってワイワイやってる頃からが。。
星空散歩を始める頃はもうベタ曇り
それでも25cmクーデだと雲を突っ切ってお月さんが見えた
何とまぁ憂いのある表情だことw これはこれで好き


さぁ~て、星空散歩の始まりですよぉ

 ・月(50倍・120倍)
 ・土星
 ・ベガ
 ・アークトゥールス
 ・ミザール&アルコル

望遠鏡を向けた天体全部見えた
夜空を見上げても何も見えないのにすごい
先輩ボランティアがお客さんに色々とお話する。
ちょっとした言い回しが本当に上手で
そう言った部分も盗んでいかなきゃなぁって(笑)
私はまだお客さんとどう接していいのか手探りで
話しかけるタイミングすら掴むの大変だったもん

今日は望遠鏡の操作を担当したよw
望遠鏡のピント合わせには少し自信があったんだけど
『えっ』 って思うような落とし穴もあって
やっぱり考え付く全ての不安要素は事前に取り払っておきたいなぁ。
お天気相手のイレギュラーが多いイベントだからこそ
基本となる部分はしっかり定めておきたいなぁって。
適当(≠テキトー)な対応は
その根本を理解している人にしかできないものだし

北斗七星のミザールとアルコルは肉眼でも見えるけど
望遠鏡で見るとミザールにはもうひとつ星がくっついてるんだね~
地球までの距離およそ78光年。
78年前=1931年は羽田空港が開港した年。満州事変も。
遠い昔なのか、そうでもないのか不思議な気分。



コルキット/凝るキット
2009年06月27日 (土) 17:38 | 編集
望遠鏡を作りま~す


夏に開催する博物館イベントの講習
私、コルキット・スピカ作るの初めて
ボンド塗ったら手際よく作業しないと
ドキドキしてる間に固まっちゃうぅ~(笑)
楽しいっ

あ、出来上がった写真撮るの忘れちゃったぁ
このままだとみんなと同じでつまらないから
自分なりに手を加えて
世界につしかない望遠鏡にしちゃおっと




文祥堂ワインまつり
2009年06月27日 (土) 15:05 | 編集
銀座のド真ん中で試飲会です~
会費1,000で6カ国60種のワインが並びます




 今日は運良く
 リーデル・オーで試飲できた
 この後も予定が入ってたから
 控えめかつシビアにw

 豪・NZは最初にチェック
 泡~白~赤と15種ほど。
 NZのピノノワール
 タラックのシラーズ
 ウッドストックのロゼ


会場は事前申込制で人数制限をしてたせいか
結構ゆったり試飲できた これは嬉しい




 オーストラリアニュージーランド の後は
 フランスドイツスペインアメリカ と回って
 意外な本を購入

 キュヴェ 41
 バイオダイナミクス農法のワイン。
 グルナッシュ65%だけど
 バランスいいんじゃなぁ~い
 ¥3,000 1,600という
 価格も魅力的だったw


この会場に出品されてるワインはどれも定価よりかなり手頃。
平均にして50%OFFで購入できる感じだった すごー

そんな中、クレ・デュ・ヴァンと似たような性質の
Wine Enhancerを購入。コースターのような感じで
この上にグラスで20秒、ボトルはなら2分置けば変化があるそうな。
(リーデル・オーでは実証済み)
どこかのサイトでは特徴のひとつに
による頭痛を軽減できるなんて書いてあったけど本当かな
気になるのは高さ15cmという有効範囲。
脚のあるグラスでも効果があるって言うけど
ボトルはそれ以上の高さがあるじゃんねぇ(笑)
ま、飲みのワインがイマイチだったら使ってみよ


Lunch@銀座アロッサ
2009年06月27日 (土) 12:58 | 編集
昨日もたくさん飲んで帰ってきてから
お水たくさん飲んで二日酔い防止。
今週~来週は思った以上にハードスケジュールだ
って自分で予定立ててるんだからしゃ~ないね

junちゃんとアロッサにランチ食べに行った
夜は何度も行ってるけど昼間に行くのは今日でまだ回目
もちろんスパークリングで乾杯です(笑)

アロッサ式 もりもりサラダ
カンパーニュエシャロット・バター風味のバゲット


新玉ねぎとナスの青のりフリット


ラムひき肉のハンバーグ デミグラスソース


フルーツのグラニテ~カシスのシャーベット


これだけの内容でコーヒーor紅茶まで付いて1,000ってありえない
あ、乾杯のスパークリングは別料金ねw
銀座で働いてたときにアロッサがあれば良かったのに~
いや、たぶんワイン飲まずにいられないからダメか(笑)


junちゃんも喜んでくれて良かった
また午後イチに用事がある時はランチしよっと


ワイン会@ヴィラドゥーエ
2009年06月26日 (金) 23:40 | 編集
前回の大丸ワインフェアでA氏と共同購入したを飲むことに
度も延期にしてたワイン会がやっと実現。

乾杯のスパークリングシャンパンに合わせて
帆立とアボカドのレタス包み メロンのズッパと

メロンのスープ キャー
季節を感じたり色彩豊かなお料理は大好き
しょっぱなかなテンション上がったw

オーストラリア白ワインヘアウッド・エステート デンマーク シャルドネ 2005
  炙り焼きにしたサーモンとアスパラのソテー 姫ハマグリのアクセント

数ヶ月前に試飲して買ったシャルドネ
リッチな香りとうらはらにすっきりした飲み口が気に入ったんだけど
今日開けてみたら樽たるリッチでした(笑) みんなは絶賛だったからいっか
これは結構冷やして飲んだほうが私はいいな。

フランス赤ワインムーラン・ド・シトラン 1998
  新レンコンとトウモロコシのリゾット 豚トロのコンフィと

トウモロコシのリゾット好きなんだよねぇ
それに加えてレンコンの食感が絶妙 豚トロも
このワインはシャトー シトランのセカンド。いい感じに熟成してた

フランス赤ワインシャトー グラン・プランティエ 1988
  牛ハラミのタリアータ 赤ワインとバルサミコのソース

1980年代のワインを飲むのはまだ数える程度。
かなりお手頃価格だったんだけど、まぁそれなり(笑)
A氏が 『紹興酒の香りがする』 って ほんとだ~
熟成したワインは紹興酒や養命酒みたいな感じのものも多いんだって~

食事しながら夏に沖縄に行こうって話になったw
気を使わないメンバーだから実現できたら楽しそう
早速調べてみよっと


できてきた!
2009年06月25日 (木) 18:33 | 編集
野菜ネタが続いておりますが(笑)


ミニトマトが赤くなってきた
会社帰りに覘いてたら
近所の子供が寄ってきて 『すごいね~』 って
話を聞いたらその子のでも何かしら育ててるらしい。
こうやって家庭で育てた野菜が食卓に並べば
子供も興味を持って食べるんだろうね。

実は私、プチトマトが苦手
でもママンが作るようになってから食べるようになった。
間近で成長を見ていると
苦手意識より可愛く感じてくるんだよね~(笑)


UFOズッキーニ!
2009年06月23日 (火) 23:51 | 編集
なすもズッキーニもこんなのは初めて
円盤みたいなズッキーニと
『長すぎだろ』 ってツッコミ入れたくなる茄子(笑)


野菜バルMarche de VinShuならではの光景
ここはワインの持ち込みもできるけど
野菜も持ち込んでいいの
田舎から送ってきた野菜とか、お取り寄せしたものとか
はたまた自家栽培の野菜など
シェフに調理してもらえるなんていいよね
プチトマトがたくさんできたらお願いしようかな


スパークリングワインの楽しみ方~@日本橋Vin-Shu
2009年06月23日 (火) 23:45 | 編集
得丸センセのマリアージュセミナーディナーに参加
オーストラリア ジェイコブス・クリークと フランス GH・マムのが並ぶw

GHマムは目標達成した人に飲んでもらいたいシャンパンなんだって~
F1レースのシャンパンファイトがまさにそう
雨が多く、その土壌から来る特徴を持つ仏・GHマムと
日照量が多くフルーティさが全面に出る豪・ジェイコブスw
どちらも楽しみ~

センセの講義は久しぶり
肩肘張らないお話と、親しみやすい人柄で毎回人気のセミナー
セミナーって言っても実技だから
飲み会の合間に先生がポイントを話してくれるって感じ(笑)
会話は自然とマリアージュ寄りになるし
楽しみながら得るものがあるっていうのはいいよね


シャンパンジェイコブス・シャルドネ&ピノノワール
アミュースの盛り合わせ
  (田舎風パテ、塩トマト、オリーブの白ワイン漬け)

パテとスパークリングが合うぅ
塩トマトも酸味と引き出された甘みが混在してて

シャンパンGHマム・コルドンルージュ・ブリュット
白野菜のサラダ仕立て ホワイトバルサミコのヴィネグレット

黄色いUFOズッキーニ(カボチャのような形のズッキーニ)
葱と見間違えたのはマコモダケでしたw

シャンパンGHマム・ブリュット・ミレジメ 1999
夏野菜とソフトシェルクラブソテー蟹
     海老バター仕立てのバーニャソース

このミレジメシャンパンすごい美味しい
熟成したシャンパンは独特の主張があるんだけど
このGHマムはすごく軽やかで、でもしっかりした絶妙のバランス
今日番で間違いなし

ロゼGHマム ロゼ NV
ホワイトアスパラと合鴨のブロシェット ハーブ入り和ポン酢







 もいいけど
 シャンパンと頂く串焼きも



ロゼジェイコブス・スパークリング・ロゼ
茹で空豆とイベリコのグリル ラヴィゴットソース


赤スパジェイコブス・スパークリング・シラーズ NV
スパイシー ハヤシライス

ハヤシライスと一緒に出てきたのは赤のスパークリングw
シラー種ぶどうにカレーが合うって聞いた事はあるけど
まさか赤スパにハヤシライスとは これは意外でございました

豆腐のジェラート(なし)
最後の最後で写真撮り忘れた

今日はスパークリングOnlyのマリアージュだったから
途中で飽きちゃうかと思いきや
どれも印象の違うワインで面白かった
マリアージュを意識するようになると世界が変わるなぁ
反面、口うるさくなっていく自分が怖い(笑)
来週もタイ料理とワインのマリアージュに行ってきます
タイ料理とって合うのかな 赤が気になる。。


星づくしの1日♪(後編) 難・長文
2009年06月20日 (土) 21:27 | 編集
19時からは星の講演会
日食と太陽研究の最前線~これで日食がもっと楽しくなる~
講師 末松 芳法 氏 (国立天文台・太陽観測所長)

今日の講演は先日より少し分かりやすくなってたかも~
それでも難しかったけどね(笑)
以下、備忘録を兼ねて書きます~

太陽は直径140万km。地球の109倍ある
約90%の水素のほか、ヘリウムなど、
地球にある全ての元素が気体で存在してるんだって~・・・
地球は地殻って言う地面(岩盤)があるけど
地面のないって。。どんなんなってるんだろ

太陽が光ってる(燃えてる)のは
毎秒約42億kgの質量が光エネルギーに変換されてるから。
42億kgって太陽にとってはほんのちょびっと
だからあと50億年くらいは安泰だそうな(笑)
中心で質量から光エネルギーに変換された光は
数百万年かけてやっと表面(光球面)に出てくるらしい。
自分の真ん中から表に出てくるまでそんなにかかるんだ~

殆どの恒星は太陽と同じようにコロナを持ってる。
コロナはプラズマでできてる気体の層
鉄原子-電子13個=約200万度(緑の輝線)
鉄原子-電子9個=約100万度(赤い輝線)

光球面に接してるプロミネンスが万度しかないのに
そこから離れたコロナがどうして数百万度もあるのか不思議だぁぁ
から見るとコロナはちょうど満月と同じくらいの明るさ
NOGISって言う緑の輝線を観測できる装置があるけど
地球からの観測だと大気で光が拡散されちゃって
日食の時のようにははっきり見えないらしい
光が拡散される前に月がを隠す日食はコロナ観測には最適なんだね。

08/8/1の皆既日食の写真を元に
線状構造を抽出した画像が紹介されたんだけど
コロナの流れみたいなのが良くわかってすごかった

最後は参加者からの質問
『日食を調べると何がわかるの?』
『お天気が悪くても何か楽しむ方法はある?』
などに久松先生が答えてくれてました。

後者の質問に対して先生は 『難しい』との答えだったけど
もし日食が見れなくても割しか欠けない東京でさえ
温度が度も下がるって言う話だから
やっぱりカラダで感じる事はできるだろうな~って
薄曇り程度なら日食になれば空も暗くなるだろうしw
夜みたいになったら面白いね 街灯ついちゃうのかな?(笑)

誰かお天気が悪かった時の楽しみ方知ってる人いたら教えてね
お天気悪くても貪欲でいこうじぇ~


星づくしの1日♪(前編)
2009年06月20日 (土) 18:24 | 編集
今日は朝から晩まで尽くし
まずはお昼過ぎまでに録画を

 TV 高校講座/地学 宇宙の進化~惑星の素顔
 TV サイエンスZERO “宇宙のゴミ問題”を解決せよ
 TV ふたつのスピカ

ま、お昼寝に重なった時間もありますが(笑)
ふたつのスピカは前にアニメやってたよね?
今週からドラマになったってゆ~し
向井くん出てるから見てみたら思った以上に面白そう
これは見ることにしよっとw

夕方から葛飾区郷土と天文の博物館へ。
16時からのアンコールアワー 『宇宙に生命を求めて』
その後、ICEMANさんと合流して17時からの特別企画番組、
『太陽が欠ける日~7月22日・日食が起きる』 を見た
ICEMANさんったら投影の途中でいきなり
『皆既日食は魚眼で撮るのもいいね』 って(笑)
プラネでショミレーションしてるんかいっ

いや、でも確かに魚眼は魅力的なんだよね~
ただ持ってないってゆ~決定的な問題があるんだけどww


マーガレットリバーの会♪
2009年06月19日 (金) 23:29 | 編集
Bobさん夫妻と
大阪からいらっしゃったtoryさんとご挨拶
お初です いつもブログ読ませてもらってます

前菜&白白ワインから始まりぃ~のw


おしゃべりに夢中で人食べ遅れる私
ピリ辛パスタとメダルが並びまくりのWoody Nook Shiraz 2004


とうもろこしのリゾット
Woody Nook Cabernet Sauvignon 2004


ミータリアンBobさん大絶賛の岩中豚
岩手県産のブランド豚肉らしい
juniper Cabernet Sauvignon 2000





 再びお肉で大差つけられちゃったけど
 デザートまでしっかり頂きました


toryさんにお台場のガンダム見せてもらった
自分以外の人が撮った写真って構図とかも興味津々
写真が上手な人ってすごいよね~
だってガンダムが歩いてるみたいに見えるもん
あの芝生でワインピクニックしたら気持ちいいかもぉ
秋の大阪ツアーの件、スケジュールインしときま~すw


タイミング
2009年06月18日 (木) 22:40 | 編集
『仕事のトラブルで近くに来ているよー』 と
ボラのお友達から
定時分前にそんなメールとは
もちろんお誘いしました(笑)

最寄駅の赤提灯系で乾杯w
の話しながら飲むの楽しぃ~
日食の話や研修の話で盛り上がり
別メンバーに奇襲攻撃携帯まで
時間のつもりが普通飲みになっちゃったw
ま、楽しかったって事で


熟成を知る。
2009年06月17日 (水) 23:29 | 編集
  




 てに友 人で
 半年ぶり?
 お元気そうで何より
 さて飲みましょか
  


ワイン1本持込みさせてもらった
いつも面倒見てくれるスタッフーに
どこで買ってるんですか?』 って聞かれて
『ネットとか、イベントとか、酒屋とか』 って言ったけど
みんなはどこで買ってるんだろ?

本日のワインは
フランスシャトー オー・ニヴェール 2000
2年ほど前に飲んだ時は華奢なイメージだったから
変化してくれるのかなぁ~ってで寝かせといたんだw
口にしてびっくり これがあのワイン
熟成しててイイ感じになってた
タンニンがしっかりしてたからまだ置いといても良かったかも。
でも香りは本当に
おっ と思える今、開ける事ができてよかった~

同じヴィンテージでこれだけ変わってくるなんて
ワインは本当に生き物なんだなぁ~、
瓶熟成するんだなぁ~って身をもって感じたよ
それって美味しいからと買っておいても
勿体ぶってたら味変わるって事だね(笑)

燻製で~す

たまご、漬けまぐろ、カマンベール、ホタテ、豚、鴨、ごぼう

スパークリングから初めてボトル空けてグラスも杯。
チリか何かのカベルネ・フランは 口に合わない
アライアンスのシラーズは何度か飲んだことあったけど
今日のはコーヒーのニュアンスがあった
いつもこれならストライクなんだけどなぁ


タイヤンピン
2009年06月16日 (火) 15:04 | 編集
先日の講演会で話題になった太陽餅
『日食を見ながら太陽(餅)を食べよう』 とか話してたっけ(笑)



フリマで買い物
2009年06月14日 (日) 14:40 | 編集
地元のフリマです~ 日用品はまずでココで買う
ここは一般人のみならず業者も出展してるから
新品のお買い得商品がゴロゴロ
まぁ怪しいお店もたくさんあるから自分のが頼りだけど(笑)
28万で車も売ってた~w


会場は立体駐車場。日陰なのが嬉しい
ブラブラしながら新品のサンダル発見 お値段 500ナリw


中国製 8×30の双眼鏡 衝動買いしちゃったぁ

見え味さほどシャープじゃないけど普段使いにいいかな~って。
安かったから思う存分使えるし、壊れてもショック小さいし(笑)
ガシガシ使っちゃお


望遠鏡組み立て練習
2009年06月13日 (土) 23:56 | 編集
今日は葛飾でタカハシ10cmの組み立て練習
ちょっと遅れちゃったから着いた時にはもう完成してたけど
屋上からの眺めは
天体の導入は難しいから
とぉ~くのビルの赤いランプでファインダー合わせしたw

一度バラして再度組み立て。
このお天気だからか先生人に生徒が人。
少人数で良かった
これ以上多かったら望遠鏡触れないもんね

約1時間半の間に組み立て・解体を2回
大きな望遠鏡は慣れてないから
鏡筒は赤子を抱くが如く慎重に
子供も鏡筒も落としたら大変だもんね~(笑)

前回の組み立て練習から1ヶ月経ってた。
こうやってコンスタントに望遠鏡に触れられるといいな


久々の外食ワインw
2009年06月11日 (木) 23:46 | 編集
外での週間ぶり。最近はでも控えめになってるかな。
仕事を時の定時であがって銀座アロッサ
今日は窓に近いテーブル席。
夕方のまだ明るい時間。贅沢だぁ

ニュージーランドモートン・エステートのスパークリングで乾杯
NZ産の生牡蠣は2つ食べてから慌てて(笑)


葉っぱとマヨポテトとオーシャントラウト
好きなようにサクサクのパンに乗せて頂きます


フォアグラのカシスソース 下にはマッシュポテト
くぅ 美味しすぎます 1人1皿オーダーしたい

『これに合うワイン選んでーー』 と店長にお願いしたら
オーストラリア ケーズラーのシラーズとニュージーランド ミルズリーフのメルローを出してくれたw
シラーズはちょっと甘い感じがあってフォアグラ&カシスとばっちり手をつなぐ

手長海老のパスタ これまた美味

このパスタにもワインを
ニュージーランド白ワイン カウリ・ベイ ピノ・グリ 2008
ニュージーランド赤ワインアタ・ランギ クリムゾン ピノ・ノワール 2008
090611y12.jpg

アタランギとパスタ合うぅぅ~
カウリ・ベイはお花の感じ
どちらも飲むの初めてだったけど

今日のお料理はどれも想像以上の美味しさだった~
実はちょっとしたトラブル(お店には関係ない事)があって
プリプリむぅ… しちゃうところを
このお料理たちが宥めてくれました(笑)
美味しいものにはそんな力もあるんだねぇ~
アロッサは本当に居心地が良くて好き ごちそうさまでしたw


ばいばい、かぐや
2009年06月11日 (木) 01:22 | 編集
もうすぐ、かぐやが月に降りる。
降りると言うより制御落下だけど。
かぐやの打上げで見たなぁ~
☆友のミカミカは名前とメッセージ書いたんだよなぁ
最後だなんて何だか寂しい
そして今夜はですね。

私は何も知らないから
『何で終わらせちゃうのかなぁ』
『月に落とすのはいい事なのかなぁ』 って考えちゃう。
いつかもっともっと技術が発達して
打ち上げた衛星類はすべて地球に戻ってくるようになればいいな。

だって宇宙は人間の物じゃないじゃない。


テニス☆猿江恩賜公園2.0h
2009年06月07日 (日) 22:42 | 編集
左手首を痛めてから約半年。
リハビリがてらに孝太郎さんとこで
癒し系サークルだから無理しなくていい

ショートラリー、ストローク、
ボレー&ストローク、そしてサーブ&リターンと
ひと通りやったらゲーム消化の試合

練習はどうにかなっても試合の動きはさっぱり忘れてる
おまけにに半年お休みしてただけあって
自分でも驚いちゃうくらい動けない(笑)
『これからは遊びの範囲でしよ』 なんて思ってたけど
こんなにも動けないとなると。。むぅ~


公開講演会「7.22日食と太陽研究最前線」 (4/4)
2009年06月06日 (土) 22:56 | 編集
【パネルディスカッション「7.22日食を楽しもう」】
パネリスト:桜井 隆、末松 芳法、渡部 潤一、
       平林 久(宇宙航空研究開発機構 名誉教授)
       大江 将史(国立天文台天文データセンター 助教) -敬称略-

人の先生方の講義を聞いた後に休憩が入ったんだけど
その際に会場から質問を募集
ラストはパネルディスカッショ~ン

『どんな機材を持って行けばいい』 と言う質問に
『自分ので見てください』 が大半の意見だった。
機材操作に夢中になって肝心なところを見逃す人も多いらしい
どんなにいい写真や映像を撮っても
雰囲気をひっくるめたその場の独特な空気まで完全には収めきれない。
変化する空の色、風の温度、生き物たちの声。。
やっぱり最高の機材は自分自身ってことだw

皆既日食って遠い未来には見ることができないんだよ。知ってた?
月 は地球からどんどん離れていってるから
そのうちを隠しきれなくなるんだって。太陽も膨張し始めるだろうし。。
だから皆既日食を見られる 『今』、
人類が存在することはすごい事なんだって。そっかぁ~

今日の司会は天文情報センター・普及室長の縣(あがた)先生だった
星のソムリエで度講義をしてもらってから
話の上手さにファンになっちゃった
司会進行のちょっとした節々に小気味良い縣節が垣間見えて
これまた楽しませて頂きました~

 今日の配布物&お土産
   プログラム
   日食メガネ
   天体望遠鏡400年 A1判 (600mm×840mm)
   太陽観測衛星 ひので リーフレット
   太陽観測衛星 ひので(SOLAR-B) ペーパークラフト
   DVD 太陽のなぞに迫る
   生活・環境・文化のフリージャーナル [エム アンド エヌ]
   Science Window 初夏号


ガシラッコさんと半分こしたアストロソーラー
私も双眼鏡用のフィルター作るぞぉ~

そういえば日食観望に適した双眼鏡のサイズっていくつだろ?
今度ICEMANさんに聞いてみよう。きっと即答だ(笑)


公開講演会「7.22日食と太陽研究最前線」 (3/4)
2009年06月06日 (土) 22:32 | 編集
【「食」を楽しむために】
渡部 潤一 氏 (国立天文台 天文情報センター長)

日食は年に回、多いと回、平均で回起きるらしい。
サロス周期って言うのがあって
その周期ごとに本影が同じ形の日食が起こるんだって
117~155までの39系列の日月食が現在進行中。
わ~ こ~ゆう話、大好き

今回の皆既日食はサロス136
前回は1991.7.11のメキシコ~ハワイ皆既日食で
今年の中国~トカラの後は2027.8.2エジプトと
18年ごとに現れるらしい
この系列の特徴は、
太陽が小さく、月が大きいため皆既時間が長いこと。
南極から北極方向へ移動して終わりを迎えるんだって~
発生するサロスもあれば消滅するサロスもあるんだね~
うひょ 聞いてて楽しいw

皆既日食で見られるコロナは
太陽活動の状況によって形が違うんだよ~
活動が活発な時は太陽を中心に全体的に広がってるんだけど
今回のような極小期には東西に伸びるんだって~
見てみた~い

日食の際に絶対注意しなきゃいけないのがの保護
日食網膜症って名前があるくらい
間違った観望方法で目を痛める人も多いらしい。怖い
かつてとされていた下敷きやフィルムの利用は
赤外線を通してしまうと言う事がわかって今はとされているし
サングラスやゴーグルなんて以ての外
マスコミ が皆既日食のニュースを取り上げる際には
必ず注意について触れてもらわないと大変な事になっちゃう

そんな中、渡部先生は
鏡に反射させてその像を見たり、木漏れ日の光を見たりと
簡単で安全な日食観賞の方法を教えてくれたよ
天体ショーに浮かれて失明なんておっかないから
見るならちゃんとしたアイテムを使って観察しなきゃねw
と、ゆ~ことで今日の参加者は日食グラスがもらえたんだ~


渡部先生のお話は笑いから始まった
今日の対象者は中学生以上っていう事だったから
難しい話の中にこうやって少しくらい笑いがあった方がいいw
これで開始直後から寝てた人も起きたもんね

    やじるし【パネルディスカッション「7.22日食を楽しもう」】


公開講演会「7.22日食と太陽研究最前線」 (2/4)
2009年06月06日 (土) 22:18 | 編集
【太陽観測衛星「ひので」の成果と皆既日食観測への期待】
末松 芳法 氏 (国立天文台 ひので科学プロジェクト 准教授)

ひので
  SOT (口径50cmの可視光磁場望遠鏡)
  EIS (極端紫外線撮像分光装置)
  XRT (X線望遠鏡)
と、つの望遠鏡を搭載した太陽観測衛星。
ようこう/SOLAR-Aに続くSOLAR-Bという名前を持ってる衛星で
いつもの昼と夜の境目を回ってるんだって

太陽については皆既日食の際に色々と解明されてきた事や 
平均温度の分布、プロミネンスの振動解釈などを説明。
表面のジェットが吹き出る動画は興味津々だったぁ

ひのでは彩層・コロナに至る所に磁力線の揺れ(磁場の波)を発見
但し、この波が熱に変わっているかどうかはまだわかってない。
太陽風低速流の源も発見したけど
彩層の謎、コロナの現象も分解できてないそう。
私の書き方ちょっとビミョ~だけど
ちゃ~んと研究の成果が出てるんだね
あんなに遠いところにある太陽を調べて
何かしら発見があること自体すごい事だよ

皆既日食での本影は約1300km/時で移動するってほんと
大きな望遠鏡を載せたジェット機で追いかけるのが理想的なんだって(笑)
音速超えるんですけどww
今年は100年に1度の極小期。ダスト解析が期待されているそうな。
今回の皆既日食でまた新しい発見があるといいな

    やじるし【「食」を楽しむために】


公開講演会 「7.22日食と太陽研究最前線」 (1/4)
2009年06月06日 (土) 21:59 | 編集
☆ボランティアの友達と国立天文台主催の
日食勉強会に参加してきました~
ものすごい長文になっちゃったから分割で備忘録

【太陽研究・未解決の3大問題】
桜井 隆 氏 (国立天文台 副台長)

フレア爆発のメカニズム
    コロナが急激に加熱されて1000万度以上になる「フレア爆発」
    これを引き起こすのは磁場のエネルギーである事が
    太陽観測衛星ようこうによってほぼ明らかになったんだって

コロナはなぜ200万度に加熱されているのか?
    コロナ内に存在する鉄原子が観測されたんだけど
    本来の鉄原子中の電子は26個なのに対して13個しかなかった。
    13個の電子が外れるには200万度という熱が必要という事が
    ようこうの後継機ひのでの観測によって解明された。

太陽の周期活動
    フレア爆発が起きるのも、コロナが常に高温を保っているのも
    太陽の磁場エネルギーが元になっているらしいんだけど
    じゃあその大元である磁場はどうやってできるのか?
    それは未だにわかっていないんだって~

    気になるワードとして
    周期活動の駆動機構(ダイナモ)とか
    ヘール・ニコルソンの法則。。って出てきたけど
    私にはちょっと理解不能
    ただ太陽は11年周期で極性まで含めると22年周期って事は
    何となぁ~くわかった かな
    黒点活動で判断できるらしい。へぇ~


3つの謎はそれぞれ=ほぼ解明、=約50%、=約10%程の
解明率らしい。どれも私には難しかった(笑)
それとは別に
太陽は夏より冬の方がに近いんだって~
それなのに夏の方が暑いのは の光が真上から射すから矢印
冬の方が太陽近いなんて知らなかった~
私はまだまだお子様レベルだなぁ

    やじるし【太陽観測衛星「ひので」の成果と皆既日食観測への期待】


三種三様のうつくしさw
2009年06月02日 (火) 18:48 | 編集
仕事帰りにの花を。
19時近くだったから暗いけど

『墨田の花火』 って言うあじさい
名前のとおり、お花の部分が花火の星みたいなのw
もう少し咲いてきたら また写真撮ろ~っと






 百合の花。
 凛としてカッコイイ
 クールビューティだよなぁ
 バックが白で残念


前にも撮ったバラ薔薇(橙)
いろんな色でポコポコ咲いててブーケみたいになってた



copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan