バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星会議
2009年02月28日 (土) 23:51 | 編集
月にある皆既日食の情報を収集すべく
☆友達と夕食

上海・杭州・屋久島と候補地をピックアップしてたんだけど
屋久島はやれ地形がビミョ~とか現地での足がど~のとか問題があって
上海は上海で大気が汚れてるからコロナ見えないかもとか。
そもそも中国って興味が沸かないんだよね
じゃ~どぉ~すんだよって(笑)
そしたらあ~た、ブータンで見られるってゆーじゃない
ブータン王国、雷龍の国 行ってみたい
でも中国とは比にならないほど旅費が高い。。
あーー上手くいかない

話してて基本的な事に気づいた
今回は日本で見られるってゆ~んでこんなに盛り上がってるワケで
日本で見ないんだったら別に今年でなくてもいいじゃんね(笑)
皆既日食は年に度どこかしらで見られるってゆ~しww
あ、でもエラい遠かったらお金も日程的にも無理か
幸いにも今の仕事続けてれば月に1週間のお休み取れるから
やっぱり今年はチャンスったらチャンスなんだよね~

さて、どぉ~しますか
すでに予約締め切ったり、キャンセル待ちのツアーがたくさん
悩んでる時間はあんまりないぞ


スポンサーサイト
松屋銀座☆お気に入りワインを探すぞw
2009年02月22日 (日) 18:14 | 編集
さ、試飲試飲
アメリカ白ワインラファエル ソーヴィニヨンブラン 2006
ニュージーランド白ワインフェルトン・ロード ドライ・リースリング 2008

ラファエルはニューヨーク州のワインだって~。人気あるらしい
最初の印象は 『ものすごいミネラル』
後半になって色々な味が追いついてきた。
これも開けたてだったから本領発揮してないんだよね~残念。
フェルトン・ロード。。美味しい 甘いけど喉に残らなくて

ニュージーランド白ワインマウント・フォード ヴィラージュ シャルドネ 2004
オーストラリア白ワインショウ アンド スミス M3ヴィンヤード シャルドネ 2007

ん~、イマイチ思い出せない
思い出せないと言う事はフツーもしくは。。って事だと(笑)

ニュージーランド赤ワインフェルトン・ロード ピノノワール 2007
オーストラリア赤ワインフロッグモア・クリーク ピノノワール 2006

知っている人は知っている。私はピノが苦手なことを(笑)
今回は自分好みのピノを探すべく、どの品種よりも多く飲んでるw
各ブースの人に
『ヨーロッパの枯れたピノは苦手』 『酸味も苦手』 『果実味のあるピノを』
と伝えてそれぞれ選んでもらったこの本。
果実味はヨーロッパピノ<フロッグモア<フェルトンロードって感じ。
私が最近出会ってる可愛らしいピノはフロッグモアで
フェルトンロードはもっと果実味を感じられるどっしり系ピノ
探してたのは後者だけど。。7,000はちとお高いわぁ
でもでもどちらも美味しかった

オーストラリア赤ワインカスカベル テンプラニーリョ グアシアーノ 2004
オーストラリア赤ワインレッドネクター カベルネソーヴィニヨン 2005

ん~、やっぱりテンプラニーリョはスペインでいいや(笑)
レッドネクターを口にして頭に浮かんだのはトマト
このワインの持つ何かがトマトの何かによく似てる 酸味かなぁ?
とにかくトマト料理にばっちり これは面白い

オーストラリア赤ワインウッドストック ザ・ストックス シラーズ 2005
アメリカシャンパンプリザントヴァリー ブリュット NV

ウッドストック。。美味しい
あ~だこ~だ言うつもりもない。本当に美味しかったぁ~
スパークリングは残った 枚で。
こちらはそれなりのお味でございました(笑)

会場の横ではワインより大規模なフェア
こっちも興味津々なのでした~



松屋銀座☆横田さんトークショー
2009年02月22日 (日) 13:53 | 編集
木曜に引き続き松屋のワインフェアw
今日は南青山にある豪&NZ専門ズーガンズーの横田さんが
オセアニア料理とニューワールドの相性について
お話してくれると聞いて時間合わせて行ってきた

スルメイカのマリネ キャロットラベ添え
白ワインキム・クロフォード ソーヴィニヨンブラン 2008

オーストラリア産カンガルーのトマト煮込み
赤ワインフォックスクリーク ショートロウ シラーズ 2006

マリネにはオレンジの皮が入っててこれが絶妙
グレープフルーツがお手手つないでワインと一体になってた~
カンガルーは初めて食べた。可もなく不可もなくってトコかな~
白の組み合わせが良かったから霞んじゃったかもw

後半、壇上に上がってイベントに参加することに(笑)
さっきのソーヴィニヨンブランを

  適度に冷やした状態でワイングラス
  常温でワイングラス
  適度に冷やした状態でロックグラス

このパターンで飲んだ感想をみなさんに伝えました~
では味が全然違うの
温度が高いとすっきり感がなくなって甘ったるくなる。
横田さん曰くバラバラになるらしい。
も全然違うんだよ~ 香りがしないの。
ワイングラスの丸みが香りを上手に留めてるのがよくわかる。
グラスがどれだけ重要なのか再認識できた

他の人は赤ワインとからすみの相性を。。
実はまったく合わないこの組み合わせ(笑)
壇上の人が顔を歪める姿見てウケたww

やっぱワインは楽しい
知りたがりの私にはぴったりのアイテムかも
果てしない数のたち。お金に限りがあるのがネックだけど
さて、今日も自分好みのワインを探すぞぉ



ボラ研修☆新人歓迎星空散歩
2009年02月21日 (土) 23:13 | 編集
先輩ボランティアの方々が
ウチら研修生に観望会を開いてくれた
今日はお天気良くてラッキー

少し遅れて到着したから金星は見逃しちゃったけど
オリオン大星雲見れた
トラペジウムとその周りのガスがはっきりw
散開星団も星がキラキラだぁ

最後にデネボラの横にいる土星を見たんだけど
串刺しのお団子みたいに環が一直線になってた
20時過ぎにもうしし座がのぼってきてるんだねぇ~
春はすぐそこだ


松屋銀座☆ニューワールドを味わうw
2009年02月19日 (木) 20:54 | 編集
楽しみにしてた ginzaワインマーケット
ニューワールドだけだなんて松屋さんもやるねぇ
会場行ってまず驚いたのがラインナップ
ルーウィンもヘンチキもモスッドもあるw まじでぇ
そんでもってお客さんが少ない(笑)
試飲はテイスティンググラスを使ったチケット制。
パンもミネラルウォーターもすべてサービス
快適な試飲空間でございました


赤ワインリム・グローヴ ネルソン ピノ・ノワール 2004
赤ワインマウントフォード ピノノワール 2004

まずはニュージーランド ピノノワール。
ニュージーのピノって特別な印象があるから期待して飲んだんだけど
この本は私の好みじゃないみたい


赤ワインエスタンシア ピノノワール リザーヴ サンタルチアハイランズ 2006
赤ワインK ヴィントナーズ シラー モリソン・レーン 2006

アメリカブースにて。
エスタンシア、Kヴィントナーズ共に 『』 と言う感覚はなかったから
ささっと飲んじゃったんだけど
グラスに残ったシラーが美味しく変化してる事に気づいて後悔
これはもっとゆっくり飲んであげれば良かった


白ワインモスウッド セミヨン 2007
赤ワインルーウィンエステート アートシリーズ シラーズ 2005
090218w5-6.jpg
うふふ やって参りましたオーストラリア
モスウッドのセミヨンはどんな感じと飲んでみたら。。
10年近く熟成させられるとあって、まだまだ飲み頃には程遠い状況でした。
そしてルーウィン シラーズ飲むのは初めてw
開栓してすぐの状態で飲んだんだけど美味しいじゃん
上質なワイン特有の時間に伴う変化はなさそうだけど
これはこれで十分楽しめるワインだと思った

赤ワインルーウィンエステート アートシリーズ カベルネソーヴィニヨン 2003
赤ワインアルクーミ ブラックバット 2004

ルーウィン/カベルネの最新ヴィンテージ
もちろん最初っから飲む気々だったんだけど開栓してなくてさぁ
ブースの人は 『最初の口を是非』 なんて言うけど
できれば開けて数時間~日経ったものを試飲させてくれい
開けたてじゃガチガチでこのワインの良さはわからないよ~
ま、飲んだけどね(笑)
今日試飲した中で一番美味しいと感じたのはアルクーミかな。
アメリカのKと開けたばっかのルーウィンは惜しかったなぁ~
しかし豪ワインを飲むとなんだかホッとする自分がいて怖い(笑)


今日は 『これは』 って驚くほどのワインに出会えなかった~
日曜も行くからまた探そっと


久住芳晴@銀座プロムナードギャラリー
2009年02月19日 (木) 17:54 | 編集
東銀座の地下通路を銀座方面へ。
視界に入ってすぐわかった 久住さんの作品だ
年ほど前に萩野谷さんと一緒に出展してて
『リリーギター』 に惹かれたんだよな~
今回はこの点がお気に入り
反射しちゃうから真正面から撮れてないけど。。いっかw



  -POOL-

  ゆらゆらが
  張付いている
  水面かな
  青い浮力の
  笑いがうねる

色に透明感があって
屋外から射してくる陽射しまで感じられる
心地よくて何だか好き

車窓の向こうには海
この電車に乗ってどっか行きたいなぁ~


どちらも平日昼間の匂いがする(笑)
行ったばっかなのにもう現実逃避モードか


山梨☆お名残惜しゅうございますぅ~
2009年02月16日 (月) 09:44 | 編集
そして翌朝朝ごは~ん
ちっちゃいおかずがいっぱいで可愛らしい
この位の量で色々あるとバランス良く食べられるなぁ


今日はさ~、午後から仕事なのよねぇ
そろそろ準備しなくちゃいけないんだけど。。気が向かない(笑)
部屋に用意されてたCD聴きながら足湯
出発時間が近づいてもなかなか出られずww


今回の宿は本当に居心地が良かったんだぁ~
時間の流れがゆっくりでさぁ~
すごくシンプルなのに必要なものはちゃんと揃ってて。
考え尽くされた上での 『和み』 があったな~
ここ最近、本当にぐったりだったから
このタイミングでこの宿と出合ったのも何かの縁だったりして
また来たいな~


山梨☆ナイトデザート
2009年02月15日 (日) 22:12 | 編集
食事が終わったら仲居さんが
『お部屋にナイトデザートお持ちしますので』 と。
何だかこそばゆいネーミングだなぁ(笑)
届いたのは昼間に食べたのよりもっとおっきいイチゴだった


食べかけで失礼 でもね、真ん中まで赤いの~


お風呂あがりに赤スパ飲んでイチゴも食べて。。
のんびりのんびり



山梨☆準備万端で夕食
2009年02月15日 (日) 21:00 | 編集
お部屋に胃薬があったからそれ飲んで夕食へw
今日は個室で夕食なんだ~
は部屋食がのんびりできていいって思ってたけど
準備が整うまで待ってなきゃいけないあの数分はかなり苦手
そう考えると個室で食べた方がお料理のタイミングもいいし
部屋に戻ったら布団も敷いてあるし、
少しも気を遣うことなく過ごせるのかもなぁ~って。
あ、別に言いくるめられた訳ではありません(笑)

乾杯は地ビール -甲斐ドラフト-


お料理の一部でございます
必ず撮り忘れちゃうから一部だけ紹介(笑)

お刺身の器がまぁるい氷でできててブルーやグリーンに変化する
お肉は秋田の黒毛和牛 やはらかひぃ~
ご当地だけに拘らず美味しいと思うものを提供してるのかぁ
そしてティアラ乗っけたカニさん
で楽しみ、舌で感じる素敵な夕食でした

 -若菜摘-

   【初献】 柚子豆腐 くこの実 若菜 とんぶり
   【八寸】 七種盛り
   【御椀】 蟹真じょ うぐいす菜 あられ柚子
   【お向】 三種盛り 妻もの
   【凌ぎ】 いくらずし
   【御菜】 鰤西京焼き
   【煮物代わり】 煮卸し 大根卸し 柚子
   【強肴】 黒毛和牛炙り
   【酢の物】 ずわい蟹 若布 胡瓜

                納 御飯 香々 甘味

 


山梨☆散歩
2009年02月15日 (日) 17:23 | 編集
今日のお宿です~


庭に出た者だけにしかわからない存在


離れの露天付客室
お部屋の広さも露天も自分達がくつろげる丁度いい大きさ
お世話になります~


チェックイン後、散歩がてら近くにある某ワイナリーへ。
初めて行ったけど10分そこらで帰ってきた。
これは。。
日本のワイナリーは頑張っているのはわかるけど
努力が評価とイコールってわけじゃない。
日本人として繊細な味覚を持っているはずなのに
ナゼ と言いたくなるワインだった
こ~ゆう最初に飲んだ人はワインを好きになるわけがないなぁ。。
山梨は美味しいワインが多いだけに残念

宿に戻ってざっぽーん うにゃ~~



山梨☆スローライフを求めて
2009年02月15日 (日) 13:10 | 編集
仕事のストレスが一定レベルを超えちゃってぐったり
モチベーションを回復させるべく山梨へ
いつもお昼は小作なんだ~


今日はココ限定の辛みそチゲほうとう食べた
甘味と辛味のバランスが絶妙
美味しそうで写真を撮り忘れ、ガッつき過ぎてやけどした(笑)

そしてデザートを食べに移動
この時期の山梨はいちご狩りでしょぉぉ


このハウス、うちらだけw 手のひらサイズがゴロゴロしてる
でっかいいちごをゲットだぜ


いちご狩りなんて子供の頃以来w
何か、時間の流れが心地いい
今回、無性に自然と関わる遊びがしたかったんだ~
やっぱりココロがお休みを必要としてたんだなぁ



金星撮ったどーー!
2009年02月14日 (土) 17:57 | 編集
昨日・今日とみっちり望遠鏡操作の練習
機械操作は嫌いじゃないから順調
先輩がササッとコンデジで金星の写真撮ってるのを見て
『デジカメ持ってくれば良かったぁ』 と後悔
でもそこで諦める私じゃない 往生際悪くてすみません(笑)

アドバイスもらって私も携帯で撮らせてもらった


かわいい ちゃんと欠けてるぅぅ
生まれて初めてのコリメート撮影は携帯ww
レンズが伸びないから撮るの難しかったけど写って嬉しかったぁ


スケジュールが。。凹
2009年02月13日 (金) 23:39 | 編集
先の予定が先すぎてどぉ~にも


この時期に月の予定立てるのって結構大変
だって生活変わるかもしれないしぃ~
婚活の前に就活しなくちゃダメかも


ボーイング社製 777-200型機
2009年02月13日 (金) 12:14 | 編集
『これからエコジェットに乗るよー』 って


これって機しかないんでしょ
い~なぁ 私も乗りたいなぁ~


星のソムリエ 続編が。
2009年02月08日 (日) 12:37 | 編集
去年受講した星空準案内人の認定書が届いた
まだ 『準』 案内人なのでここからが本チャン
星空案内人を目指すべく受講申し込みを。。と思ったら
一緒にペーパーテスト枚の提出が必要だとか
そ~ゆ~訳で本日はでガリガリやりました(笑)

その中でいくら考えてもわからない問題がつ。
正誤を答える選択式なんだけど
ビミョな文章が並んでて判断つかない
ちなみに10問中8問正解で合格です

何か、神話だとか太陽暦だとか星の一生やら内部構造やら
天文学って無茶苦茶幅広いなぁ~
私の頭ん中、まだ入る余裕あるかなぁ~

このペーパーテストが合格したら
望遠鏡操作と星空案内の試験を受けられるんだって。
無事に通るといいな


ボラ研修☆わかりやすい解説法&望遠鏡の使い方
2009年02月07日 (土) 23:44 | 編集
づがれだーー
今日は研修連チャン。時間だよぉぉ
これも試練の道なのです。集中力が切れないように頑張った

前半はわかりやすい解説について。
銀河の写真を見たことがない人に銀河の説明をするのは難しい。
それをいかに身近なものに例えて、
相手が理解できるように話すかが大事なんだって。
あと、専門用語はなるべく使わないこと

わかるぞ~
昔、アパレルの仕事してた時と一緒だ
洋服を売る際、商品の良さを説明するのに
必ず一般的な言葉を使うように意識してたもんw
相手の立場になって、
相手が理解することを目的に話せば大丈夫ってことだよね

すごく勉強になったのが 『聞きまちがいを避けた言葉を選ぶ』 ってこと。
『約20個』 っていう言葉は 『120個』 に聞こえちゃう事があるから
『約』 じゃなく 『およそ』 って言葉を使うんだって
この話聞いたとき何か感動しちゃったぁ
これって聞き手を想う 『』 だよねぇぇ~
質の高い研修だって改めて思いました

さてさて、後半は望遠鏡の操作です
Nikon製 25cmの屈折式クーデ望遠鏡、かっこいぃぃ
まだ明るい空に金星を捉えて導入


このでっかい望遠鏡は操作で星を見つけてくれるw
Meadeオートスターのグレートバージョンだ
何だかワクワクしちゃった
ここではドームの開閉、望遠鏡の操作をひととおり習いました

今日、いちばん大変だったのは発表
30分の準備時間をもらって分間の発表をしなきゃいけなかったの
私は土星のお話をしたよ~。何とかまとめた
星のソムリエみたいにストップウォッチで時間制限されることはなかったけど
準備時間30分はしんどかったなぁ(笑)
でも人に宇宙を伝える役目なんだから これくらいがんばらないとね


ボラ研修☆観望天体の選び方
2009年02月06日 (金) 23:46 | 編集
今日はボランティア研修の日
先輩ボランティアの方が色々教えてくれたよ

博物館にいらっしゃる方は
小さいお子さんや初めて星を見る方も多いから
なるべくわかりやすい星を選ぶんだってw
星雲や銀河は写真ではハッキリくっきりでも
実際はモヤモヤ~っとしたものにしか見えないから
肉眼でも見える天体を見せてあげるといいみたい

人気のあるのは 『お月さん
わかるなぁ
普段何気なく見てるのに望遠鏡のぞくと
クレーターとかボコボコって立体的で感動するんだよぉ
あとは色の違う二重星とかキラキラ
これもわかるぅぅ
私はアルビレオが大好きなのw
トパーズとサファイヤ色の星で夜空の宝石って言われてるキラキラ
オレンジと青の対比がそれはもう美しいったら
是非ぜひそんな素敵な天体を見に来てもらいたいです~
あ、でも今の時期は明け方にしか見えないから
アンドロメダ座にあるアルマクがいっか

研修って興味のない事だと睡魔が襲ってきたりするのに
自分の好きな事だと本当に楽しい(笑)


本物のひと
2009年02月02日 (月) 23:12 | 編集
ごくたまに会うことがあります。
あ、変な意味の人じゃなく、スゴい人ってこと

この域に達してる方々には共通点があって
物腰柔らかく、大概みな笑顔で話しかけてくれるんだけど
でもその奥にシャキッとした鋭さのようなものがあって
いつも探られてるような気分になる

それを感じちゃうと
やましいことは何もないのに
会話する時にどうしてもギクシャクしちゃうんだよね
そんな自分にも戸惑っちゃったりしてww

今日もそんな 「本物のひと」 に出会いました。
ニコニコ顔のお婆ちゃんなのに
まるでお婆ちゃんの仮面をかぶった別人のようだった
凄い人って何て言うか、怖さすら感じるなぁ~


久々の和食w
2009年02月02日 (月) 21:38 | 編集
年ぶりに食事しにきました~


スタンダードなコースをいただきます




このお刺身すんごい美味しい 肝ポン酢ばんざい


お魚フワフワですぅぅ




以前はこのあたりでお腹いっぱいだったんだけど
やっぱり肥えた分だけ食べられるようになったらしい(笑)




いゃいゃやっぱり食べきれませんがな




美味しかったぁぁ
たまにはこんな上質な和食もいいなぁ


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。