バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

やっとDVD観賞!
2009年01月31日 (土) 20:02 | 編集
NAOTO“Reversible”2008~Live Side~

横浜・淡路ロマンスポルノ'08
    ~10イヤーズ ギフト~ LIVE IN AWAJISHIMA

1週前に発売されたNAOTOさん、
そして今週発売のポルノと長丁場でございましたw

NAOTOさんのライブはオールスタンディングだったんだけど
お客さん疲れなかったのかなぁ?
曲ごとに題名が出るから
なんちゃってファンの私にはとてもありがたいです(笑)
ASIAN DREAMの扇子振りがww

そしてポルノさん
Disc2から見ちゃおうかな~っていう気持ちを抑えて
最初っから再生
ポストマンでウルウルするのは何故なんでしょ
昔に戻っていくあの流れがすごく好き
Disc1で何回泣いたかなぁ(笑)

そしてDisc2に突入w
伝説の9/7映像に。。ごめん大笑い
MCで昭仁が言ってたけど
『お願いですからタオル巻くか帽子かぶるかして下さい
って言ったスタイリストさんの気持ちが今わかるww
でもでも映像として残してくれた事が嬉しいのです(笑)
あの時みんなで歌ったVOICEも、荘厳なカルマの坂も
記憶だけじゃいつか薄れてしまうから

凄まじいカミナリの迫力は100%DVDに収まってはいないけど
あれは参戦した者だけの心の中に。
アゲハの時に稲妻が花のように四方に広がった事は忘れたくない
9/7は確かに伝説だった。
記憶を蘇えらせるスイッチを残してくれてありがとう

あ、淡路島のDVDなのに特典映像の感想に力入っちゃった(笑)


ワインではしご
2009年01月28日 (水) 23:46 | 編集
日の〆に銀座アロッサ(笑)
オーダーは 『ガツンとくる赤で


ニュージーランドミルズリーフ エルスペス カベルネソーヴィニヨン 2006
オーストラリアケーズラー ストーンホース シラーズ 2005

ミルズリーフの方は前にマルベックを飲んでたw
『あと30分しかないから すぐ飲んで美味しいワインを
と、無茶苦茶なリクエストで登場したのがケーズラー(笑)
てんちょに 『これ飲んだ事ありますか?』 って聞かれて
『多分ないと思う~』 って開けてもらったのに。。飲んでました
この時はメインがMOSSWOODのカベルネだったから
記憶が薄かったんだな~(言い訳

このお店はいろんな意味で安心してを楽しめるから好き
いつもいつもありがとうございます


オセアニアワイン会
2009年01月28日 (水) 22:59 | 編集
都内某所にて
今日はオーストラリア豪ワイン尽くしでございましたw
お料理はデザート込で品。
忘れずに全料理の写真を撮れる日ははたして来るのだろうか(笑)
前菜のクリームチーズ&バルサミコ美味しかったぁ


んでワインたち いきまっせ~
090128y1-8.jpg

   赤スパピーターレーマン スパークリング シラーズ 1999
  白ワインピーターレーマン リザーヴ リースリング 2001
   白ワインパイパーズブルック シャルドネ 2003
白ワインヤラ・イエリング シャルドネ 2001
   赤ワインパイパーズブルック ピノノワール 2003
   赤ワインヤッカ パドック ドルチェット 2002
   赤ワインモスウッド リボンヴェイル 2003
   ポートピーターレーマン 貴腐セミヨン 2007

ヤラ・イエリングすごい
最近、樽タルしたシャルドネがイヤで品種自体を避けてたんだけど
これは美味しすぎます
ピノもいいけどこのシャルドネ、素敵ですw
なんか、ミルクっぽいと言うか厚みの感覚が絶妙だぁぁ
いろんな要素がぜぇ~んぶ纏まってひとつになってるぅぅ
このワインに出会えただけでも今日は満足

ピーターレーマン軍団はどれも
やっぱりハズれなしなんだなぁ~って感心しちゃった
特にリザーヴ リースリング。熟成に入ってて
この位のワインが価格的には普段飲みの上限かな~
気になったクローバーの意味。今度調べてみよう

パイパーズブルックのシャルドネとヤッカ パドックのドルチェットは
個人的には口に合わなかった~
ピノはひとつ前のヤライエリングに飲まれちゃってた
かと言ってシャルドネの前にピノって感じじゃないだろうし
この辺の順番って難しいねぇ~
モスウッドはやっぱりカベルネがダントツに美味しいと再認識。

今回はヤライエリングが全てのワイン達を飲み込んじゃったって感じw
それ程衝撃的な出会いでした 主催者さんありがとう


ボランティア研修生
2009年01月24日 (土) 23:35 | 編集
今日は☆のボランティアの研修第日目
ベテランボランティアの方に
これからお世話になる館内の案内とかしてもらった
今年の研修生は20人越えで大収穫らしい(笑)

続けていけるかは自分がどれだけ楽しめるかだろうなw
新しいフィールドでいろんな事を吸収できるといいな~


NAOTO LIVE TOUR 2009 “for you...”
2009年01月23日 (金) 23:16 | 編集
NAOTOさんのライブ行ってきた~
ZeppTokyo はいつもマスク着用と言うジンクスも破れ
体調も万全 座席も中央センターと

ヴァイオリンで勝負してる人だけど
(あ、トークって話もあるけどw)
聴きどころ・ノリどころ共に満載
しっとりした曲では目を瞑って空想モードに入れるし
ピョンピョン跳ねながらヴァイオリン弾かれちゃうと
つられて自分も跳ねちゃう(笑) そんな風に楽しめるから好き

色々回ってこっちに戻ってくるみたいだから
スケジュールが合えばまた行こっかなw


沖縄三線新年会とワイン
2009年01月22日 (木) 23:43 | 編集
今日はかークン主催で沖縄三線メンバーでの新年会
土地勘のない新橋でオキナワン
習い事としての三線は年ほど前にやめちゃったんだけど
まだ続けてる頑張り屋さんもいるんだよね~エラいなぁ(笑)
私といえば独学でペケペンとJ-POP弾いてます
最近はperfumeとかww

三線メンバーはみんな多趣味で
やっぱりワインもみんなかじってる(笑)
三線教室をやめても別の趣味で繋がるっていうのは強いね。
今度ワイン飲もうね~って約束して解散

お開きが早かったから寄り道
今月何回行ってるんだ って感じのアロッサ
ピノが飲みたいと言う友達に便乗してみましたw

ニュージーランド ザ・クレーター・リム ピノ・ノワール 2007

『可愛らしい』 って感じがぴったり
ただし 私の味覚は豪ワインの強さに慣れちゃってるから
普通の人はもっとしっかりしてると感じるはず(笑)
私の感想は
普段、仏・伊などの王道を飲んでる方にはトンチンカンだと思うわ

この後、写真撮り忘れたけど記憶では
オーストラリアジギル・アンド・ハイド ヒュー・ハミルトン
『シラーズが飲みたい』 って言うリクエストに
店長が持ってきてくれたのはシラーズ&ヴィオニエのワインだった
ぶっちゃけこのブレンドで美味しいと思ったは。。あるかないか(笑)

おーー でもコレ、ボディブロー系
最初軽いのにどんどん変化してくるw
今まで飲んだこのブレンドの中で美味しいと思えるワインでございました
やっぱ店長セレクトいいかも
ちなみにシラーズ&ヴィオニエが苦手だと意識したのは
クロナキラのワイン。
とってもお高いんだけど私には合わないみたい。今はどうかな~


こんなところに宇宙がw
2009年01月22日 (木) 18:30 | 編集
おーー こんな所で出会うとは
照明の光が映りこんじゃって中途半端な画像だけど

夕方の、乗客もそれなりにいる
中吊りにカメラ向けてる私って絶対に変な人だ(笑)


Teamあずみんの新年ワイン会
2009年01月20日 (火) 23:47 | 編集
年明けからワイン漬けなんですけど~(笑)
去年から日程調整してやっと実現した
みんなで持ち寄り会だぁぁ~っ
あずみんのシャンパン・ロゼではじまりはじまり~w


 フランスロゼペリエ・ジュエ ブラソン ロゼ
 
  あずみんの言うとおり
  口の中でフワッとなる
  やっぱりイイものは違うんだなぁ~
  普段、泡は気楽に飲んじゃうから
  細かい事は気がつかなくて
  これからは味わって飲んでみよっとw



今日のお料理たちです 皿撮り忘れちゃった

 京人参のパンナコッタ パルマ産プロシュートとともに
 軽く炙ったビンチョウマグロとリンゴの温かなサラダ仕立て
 パルミジャーノのリゾット 牛もも肉のインボルチーニ (写真なし)
 三元豚肩ロースのロースト 赤ワインとキノコのソース

私のビンチョウマグロ、マンタのかたち
お店のシェフが変わったと聞いて気にしながら食べてみたけど
ちょっと味が単調だったかな~と。
彩りも含めて今後もっとアピールして欲しいな

んで、こちらがワインたち~
090120w1-7.jpg

 オーストラリア白ワインショウ&スミス リースリング 2007
 フランス白ワインクラレンドル ブラン 2005
 フランス赤ワインブルゴーニュ・グラン・オルディネール 2006 パトリック・クラージェ
 フランス赤ワインシャトー ラ・ヴェリエール 2006
 オーストラリア赤ワインローズマウント ショーリザーヴ カベルネソーヴィニヨン 1997
 オーストラリア赤ワインティレルズ VAT9 ハンター シラーズ 2004

実際にはは逆の順序で開けたけど飲み換えたw
白は珍しくセミヨン・ソーヴィニヨンのクラレンドルに心動かされたな~
このワインってCHオーブリオンのサードラベルなんだね~。知らなかった
ふくよかで、でも重過ぎない
バリエーションの豊かさって
ワイン会をより楽しくさせるんだな~って思えたワインだった

私が持参したのはローズマウント。
自画自賛で申し訳ないけど。。コレ持ってきて良かった
うふふ、いい香りぃぃ
ティレルズには庶民的なイメージを持ってるんだけど
カベルネのスパークリングといい、このVAT9といい美味しいw

その後イタリア赤ワインドンナフガータ・セダーラ を追加でオーダー
今日は前回以上にみんなのペースが早かったような。。
結局1人本超えちゃった(笑)

そのうち程好く酔える程度に抑えたワイン会を企画してみよう
足りないと言い出すのは私かもしれないけど


教育費
2009年01月18日 (日) 19:23 | 編集
台所の引出しからこんなの出てきたって言われた~(笑)

高校or短大の時に払ったお金らしい
子供育てるのって大変なのねぇ~
ウチはお金の面に関して言えば全て母親が育ててくれました。
父親がいないワケじゃないけど~

父はハメハメハ大王であり、じゃいあんでもあります


神の雫に乗っかり~の
2009年01月17日 (土) 23:53 | 編集
神の雫 第1話で出てきたシャトー・ムートン・ロートシルト 1990
飲む機会があったから味見してきた


最初に感じた香りは古いにおい。。草を保管する納屋のような。
そのうちもっと強くなってどこかで嗅いだことのある。。
あーー 厩舎のにおいと一緒だww
お味は。。酸がまだある?早かったのかな?
一緒に飲んでたハチコに言われて気づいたけど余韻がない

『香りが開いてますよ~』 とグラスを持ってきてくれたお店の人に
『厩舎のにおいがする』 って感想言ったら苦笑いされた(笑)
別に厩舎のにおいが悪いとは言ってないのにな~

すごく面白かったのが私とハチコと同じグラスで同じ量のワインだったのに
飲み終わった後の空いたグラスに残った香りがまったく違っていたこと。
どれだけグラスをしたかで香りがこんなにも違うのかとびっくり
グラスの回しすぎは寝ていたワインを飛び起こし、
あっと言う間に美味しい状態を越えてワインを終わらせてしまうんだって~
なるほど~。勉強になりました

その後に飲んだのがこちら


  Ch. Moulin Haut-Laroque 1997
   シャトー・ムーラン・オー・ラロック
 フランス フロンサック
 ぶどう メルロー主体

 上手に熟成してる
 1990のムートンよりこっちの方が
 美味しかったw


夕食はステキな殿方人と合流してアロッサ
前菜と白ワインの後に赤とメインを。。と考えていたのに
ワインがあまりにも美味しくて
メインをオーダーする前に赤まで飲み干しちゃった
美味しすぎてワインが開く前に飲み終えちゃう事が欠点だなんてスゴい
あ、食事中は楽しくて写真撮れなかったから
大好きなキウイのシャーベット載せます 絶品なのだ



神の雫を見ながら~
2009年01月13日 (火) 23:44 | 編集
マンガを読もう読もうと思っているうちに
始まってしまいました(笑) ワイン飲みながら見た



 NEPENTHE Tryst 2001 (ネペンス・トリスト)
オーストラリア 南オーストラリア州/アデレード・ヒルズ
ぶどう カベルネソーヴィニヨン67%、
    テンプラニーニョ19%、ピノ・ノワール14%

Tryst の意味は 『逢引き』 とか 『密会』 なんだって~
ブレンドされてるぶどう品種が
カベルネとテンプラニーリョとピノってゆ~のが由来だとか
これって全部乗せって感じだよね(笑)
どれも主役になれるぶどうさんだよ

開けた瞬間まったく未知の香りが(笑)
これ何だぁ
ミントみたいなハーブみたいな香りがここにいる
豪ワインなのに果実味はまったくなし。
もしかしてもう枯れてる?
たぶん枯れてるんだろうなぁ~
断言できない自分のレベルが悲しかったりする

でもね
たぶんブルゴーニュ好きの人が好きそうな感じw
グルナッシュが好きな人もこの好きだろうなぁ~
私はブルゴーニュもグルナッシュもビミョ~だけど(笑)
いやぁ~こんな味のワイン初めて
通好みっぽいクセのある味なんだよな~
個人的にはイマイチなんだけど
美味しいか美味しくないか考えながら半分空いちゃった
もっと若いヴィンテージなら果実味あって美味しいかも
でも今飲んでるこの2001を
無性に誰かに飲んでもらいたいと思うワインなのでした



【後日談】
翌日残りの半分飲みましたw
例のミントっぽい香りはなりを潜め、カベルネらしき感じが
昨日はまだが寝ぼけてたのかもね


NZ BAR
2009年01月09日 (金) 23:58 | 編集
孝太郎さん繋がりでNZ BARへ
このお店、久々だぁ
昨日・今日でまさかのニュージー尽くし(笑)
今週は仕事がかなり忙しくてぐったりだったから
ブログ書くヒマもなかったしぃ~自分へのご褒美だ
まずはソーヴィニヨンブランをグラスでもらってから
メンバーが揃ったところでボトルへw




 赤ワインTRINITY HILL
    Hawkes Bay Syrah 2007


『NZのシラーはまだあまり有名ではないけどオススメ
って事でオーダー。へぇ、NZはシラーって呼ぶんだね。
ひと口飲んで。。豪のシラーズとは随分違う。
豪のシラーズは向こうからガツンとやって来る感じだとしたら
このトリニティ・ヒルはこっちからもっと寄っていきたくなる感じ(笑)
柔らかくてバランス
飲み疲れないシラーでございましたw





 赤ワインSCHUBERT
    Cabernet Merlot 2003


でたぁ くせものww
このワイン、香りが 『ごはんですよ』 なの
え~っと、海苔の佃煮ってヤツ
前にもこのお店でごはんですよの香りの飲んだなぁ~
たぶん同じモノだと思われ。。『来たッ』 って思った(笑)
インク~海苔の佃煮って感じの香り。
ワインのシューベルトさんは私にとって変わり者だ

今日はみんな何故かアグレッシブで
水色ドットのKUSUDAオーダーしちゃいそうな勢いだった~
危ない危ない
ケタのワインはお財布にちっとも優しくないもん

このお店はグラスワインでじゅうぶん楽しめるから好き
BARと言うよりカフェっぽいけど
もう少しから近かったら結構通ってると思う(笑)
そのうちまた行こっとw


新年のご挨拶にw
2009年01月08日 (木) 23:34 | 編集
今年もよろしく~とお気に入りのお店へ
定時ダッシュで6:30からの乾杯ですw
まずは本日のスパークリングを。



 シャンパンMount Riley " Savee" 2007
     Sparkling SauvignonBlanc

 ニュージーランド 南島/マールボロ
  マウントライリー・ワインズ


ボトルが目に入った瞬間 『
今度のワイン会に持参しようとをつけてたワインだった
ソーヴィニヨンブラン100%のスパークリングなんだよ~
すっきりしてるけどほんのり丸い感じが追ってくる。
もちろん辛口。やっぱり美味しかった





 白ワインSaint Clair Pioneer Block
     Two SauvignonBlanc 2007

 ニュージーランド 南島/マールボロ
  セント・クレア エステート


まずは写真を。。とのんびりしてたら相方が
『お前、何やってんだ早く飲んでみろ これかなり美味いぞ』 と。
びっくりびっくり
今まで飲んだソーヴィニヨンブランの中で一番美味しい
まったく雑味がないの このお味、信じられな~い(笑)
この後飲んだシラーズもまぁまぁだったけど
完全に今日は白の勝ちだったw

デザートにシャーベット食べてたら
てんちょが 『お年玉で~す』 って最初に飲んだサヴィ持ってきてくれた
この組み合わせ好きな事、覚えててくれてありがとう
『僕のほうが年下だと思うんですけどぉ~お年玉くださ~い
そんなやりとりが楽しい
これからものんびりペースでお邪魔させて頂きますので
よろしくお願いしま~す



お台場にて
2009年01月04日 (日) 20:49 | 編集
15時から暗くなるまで飲んでしまいました

『軽くしたい』 と言うミカミカに
『軽く飲めればいいw』 って返したら何故かボトルとなりました(笑)
悩んだ時はいつもラベルで決めるw
今回はシャブリと迷ってこっちにした

白ワインROBERT'S ROCK CheninBlanc Chardonnay 2007

南アフリカのワイン
シュナンとシャルドネのブレンドってどんな感じ?と。
思っていたより甘め。でもまぁいっかって感じ。
たぶん私はシュナンの特徴を間違えて覚えてるっぽい。
今度ちゃんと確かめてみよう

人でお店に入るとオーダーするまで時間がかかる(笑)
お互いに 『何がいい?私、何でもいいよ』 って探りあいになるからw
でも心地いい気の遣い合いだからいいのだ
本当に食べたいモノあれば譲らないし

よく食べよく飲んでお店を後に。
酔った勢いでこの寒空の下レインボーブリッジを撮りまくる(笑)
このライトアップ年末年始バージョンなのかしら ステキだったぁ


後日談だけど次の日ビミョ~な二日酔いになった
飲みすぎたのか、合わなかったのか。。


世界天文年2009オープニング・イベント ~Atmosで"星見"はじめ~
2009年01月04日 (日) 15:12 | 編集
何ともまぁ いい天気だこと


今日は1/10から日本科学未来館で公開される
Atmosって言う超高精細立体視映像システムのお披露目イベント
これって極簡単に言ったら3Dでいいのかな?別モノ?
バースデイ ~宇宙とわたしをつなぐもの~
ひとあしお先に見てまいりました~

率直な感想は愛をこめた辛口で

このプログラムはAtmosとメガスターII cosmosのコラボだけど
メガスターはあくまでも背景っぽい扱いに感じたなぁ~
立体視となる天体や映像はCGみたいな画像だから
写真のようなリアルなものを加工したほうが
パッと目に飛び込んできた時の感動や驚きが大きいと思う
メガネをかけたままでも装着できる立体メガネはだけど
このゴーグルっぽいメガネ、ちょっとズレるんだよなぁ

私が今回辛口なのは
何年も前にIMAXシアターで公開された
3Dでの天文系プログラム 『SPACE STATION』 を体験していたから。
NASA協力のもと、
映画用の大型カメラを国際宇宙ステーションに持ち込んで
実際の宇宙空間や内部の様子を捉えたものを3Dで見た時の
あの宇宙酔いしそうなほどの臨場感を味わっちゃったら
そりゃ~は肥えちゃうワケで(笑)

でもAtmosは科学未来館という学びの環境に設置されて
プログラムの内容も新しい科学の眼を育てていくのには適してるかと
実際に周りの人たちはを伸ばせば届く映像に歓声あげてたしw
スクリーンから飛び出し、目の前に現れる銀河
火星の地表からの視点には私もドキドキだった

ショップ前には赤いマフラーのひと(笑)
個人的には可愛かったww



か弱き我が家
2009年01月04日 (日) 12:12 | 編集
ウチはレンジとドライヤーを一度に使うと
『バチン』 とヒューズが飛んで
S字に曲がった針金の部分がブッちぎれる、
とってもか弱き我がなのです

わかってるんだけど、気をつけてるんだけど
たまぁ~にボケてやってしまうのです


あ~
ただ部品交換するだけだけどぉ~
何事もなかったかのように直してしまう自分がやだ


エノテカおみくじ
2009年01月02日 (金) 15:27 | 編集
フラッと立ち寄ったエノテカで500のおみくじ発見
スパークリングと赤種類あって
それぞれ大吉・中吉・小吉・末吉と
ひいたくじによって飲めるワインが決まってる
スパークリングは年明けの乾杯で飲んだから赤だなw
末吉でNZのピノぶどう 申し分ないじゃ~ん

箱の中に手を入れてガサガサと当たりを探る(笑)
取り出した四つ折りの紙を開くと 『中吉』 のワイン名が

赤ワインバローロ カンヌビ テヌータ・カレッタ 

中吉なのででっかいグラスに注いでもらう
末吉とかはテイスティンググラスっぽいw
ボトルで10,000くらいのステキなお値段のワイン
率直な感想は。。ビミョ~
このワインの背景は嫌いじゃないけど
私の中では値段と飲んだ印象がつりあわなかったなぁ~
ちなみに大吉はフランス 小吉アメリカ 末吉ニュージーランドだった。
ん~、小吉と末吉が気になる(笑)
500なら。。と思ったけどまだ昼間だし夜も飲むから我慢したw
おみくじは日に何度も引くものじゃないしね
中吉か 悪くないね


MEGASTAR-I 「天の川の果てを求めて」
2009年01月02日 (金) 14:48 | 編集
日間引きこもりの私を外に出したのはメガスター(笑)


大晦日から明日までの限定
大平さんナレーションのオリジナル番組(グランドプリンスホテル新高輪)と
各地で有名な解説員を迎えての生解説(ザ・プリンス パークタワー東京)。
世界天文年の幕開けイベントですなw
オリジナル番組は見ておきたいな~と新高輪へ。
うふ 地元開催でラッキーだわぁ

座席数は40くらいかな。でもお客さん10人いなかったw
メガスターは宿泊客のプレイルームとなってる広間の一区画。
卓球やバドミントンで盛り上がるワーキャーした声がかなり心配だったけど
今回の投影は今までとちょっと違った

簡易式のリクライニングシートと一緒に用意されていたのは
BOSEのヘッドフォン
いいねぇ 余計な音はすべてシャットアウト
視界には満天の星空、聞こえてくるのは心地よい声と音楽
内容もね、すごく良かったんだ
メガⅠならではの日没から冬の空、シリウスの南から天の川を辿って
高速ジェットでオーストラリア、そして南の果てまで
A Whole New World が流れた瞬間ウルウルしちゃったぁ
南極でオーロラ見て、日本に戻ってくる頃にはもう頭上に獅子の大がま。
夜明け近くになるといくつもの流れ星と人工衛星まで登場。
にゃはは 大盤振る舞いのプログラムだったw

ヘッドフォン使いっていい
メガスターも色々試行錯誤してるなぁ うんうん


ロビーでは新年のお餅つきやってた
お正月のホテルって色々賑やかなんだねぇ



のっけからポルノ!!
2009年01月01日 (木) 00:55 | 編集
紅白の白組勝利からすぐ
『CDTVは何chだっけ?』 と
リモコンピッピしてたらいきなり1999のアポロ
それもしっかり1コーラス
録画してなかったけどイイもん見せてもらいました

カウントダウンのEXILEは。。ごめんねいささか不本意なので
ジャニーズメドレーをにスパークリング空けてました(笑)
そんでもって今年最初のエントリーでも。。と
今年はどんな年にしようかなぁ、
思うが侭にいこうか、それとも大人しくしとこうか。。
と考えてたらハネウマ
ハネウマがくるとは思ってもいなかった
今年も私は跳ねていくんか~
今年も相変わらずハイペースなのかなぁ~と
何かお告げをもらった感じ(笑)
また今年もジェットコースターな年なのかなぁ~
そろそろ落ち着きたい気もあるんですケドw

こんな私ですが
みなさま今年もよろしくお願いします門松


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan