バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

テニスサークル☆
2007年09月30日 (日) 22:47 | 編集
最近の事書いてなかったね~
ちゃんと通ってるよw 万年初級だけど(笑)
今日はそれとは別にサークルに行ってきた

PM13:00~17:30で人だったんだけど
まだまだヘタっぴな私に上手な人たちが色々教えてくれたり
手加減しながら試合相手になってくれたり
ほんとみんな優しかったわぁ

いつもはでそれなりに上手な人たちと一緒にやってるけど
やっぱ初級は初級。
今日一緒にプレーしてる中級やそれ以上の人たちとは全然違う
『初中級とか中級でもイケるんじゃない
なぁ~んて煽てられたけど無理無理
でも上手な人達と練習しないと上達しないのは確かだよね。

今日のコートは南市川テニスガーデン
インドアの方だったから一日中降りっぱなしのも関係ないし
西船から送迎があるから楽チンだったわぁ
おまけに今日の会費1,500
幹事さん、またよろしくお願いします


気になる報告
2007年09月28日 (金) 20:19 | 編集
Yahooニュースでちょっと心配事

ワインなどを毎日3杯以上飲む女性の乳がん発生率は、
ほとんど飲まない女性より30%高かった。同社研究員は
「毎日3杯以上の飲酒が乳がん発生率拡大につながるのは、
毎日1箱以上の喫煙が肺がん発生率拡大に繋がるのと
似た関係にある」と警告した。


参りました
以前、乳がんのリスクが高い女性と言うことで
こんな記事が出たんだけど
それに輪をかけて今回の状況にも当てはまる私って。。
おまけに春の健診で 『半年後 再検査』 の報告書まである

まぁ~毎日飲んでるワケじゃないから大丈夫かな?
週の半分くらいだと思うんだけどダメかな?
気になるくせに今夜も飲むけど。。


そしてワイン(笑)
2007年09月27日 (木) 00:32 | 編集

ほんっとに最近のエントリーばかりですんません
これに関しては読み手を気にせず書かせて頂いています。
己の為なので許して

さて、Jazz Liveの後はやっと夕食
少し飲んでるしちょびっと食べたから軽めに。。
とグラスで飲めるお店へ
実は今日、カイシャ休んだから夕方から少し飲んでてさ~(笑)
この店に入る前までにボトル1/2は飲んでる計算になるから
大人しめにした(笑)



左:ぶどうヴィオニエとミュスカセックのブレンド
右:ぶどうピノノワール

白は私、フルーティな辛口が好きみたい。
最近やっとわかってきた
ピノノワールはモノによって好き嫌いが激しいんだけど
このピノはバランス良くって 今夜も美味しゅうございました





The Jazz Quintet Vol.2 ~featuring NAOTO
2007年09月26日 (水) 23:19 | 編集
南青山マンダラにJazz聴きに行った


今日のライブはNAOTOさんのHPで知ったくらいだから
NAOTOさん目当てもあるけど
純粋にJazzを楽しみたい気持ちで行ったんだ

スタンダードもやったしボサノヴァもやった
正直な感想は。。
久々に辛口だから読みたい方だけこの先どうぞ(笑)

HAL YAMASHITA
2007年09月24日 (月) 13:13 | 編集
今日はミッドタウンのHAL YAMASHITAに行ってきたよ~
朝ダメ元で携帯したらカウンター空いてたw ラッキ
カウンターの方がシェフと触れ合う機会があるから好きなんだ

ワインはルーウィンのプレリュード白ワイン
このワイン本で2人分のランチ食べられる(笑)
そんな事はさておき、まずは前菜。ひらまさのカルパッチョ


栗かぼちゃと八角、はちみつの入ったスープがきたらお次はメイン
明石海峡直送の瀬戸内真鯛 西京味噌とチーズのオーブン焼き
普段は肉料理しか選ばないんだけど
何だか美味しそうな気がしてチョイスしたらこれが当たり


相方さんはスペイン産イベリコ豚
『KARUBI』 備長炭火焼タスマニアフレッシュマスタードソース


ちょうどいい具合にお腹がふくれてきた時、
かわいい量で神戸牛のビーフカレーが(笑)もちろん完食


デザートはベルギーチョコレートを使った羊羹
こ~いったお店で羊羹食べるとは思ってなかったw


客層は女性同士、カップル、グループetc・・
さまざまだけどわりと年齢層高め。普段もそうなのかな?
ランチはメイン料理を種類くらいの中から選べるようになってて
選んだ料理によって価格が2,500~10,000って感じだった
今は昼も夜もコースのみの2部制だけど時間規制がなくなれば
休日の午後にテラスで白ワインとかいいかも


HAL YAMASHITA 東京 (創作料理 / 六本木)
★★★☆☆ 3.0 (制がなくなればいいなw)

¥1,000対決
2007年09月22日 (土) 16:32 | 編集
ちょいと飲み比べ


左: yellow tail SHIRAZ 2006
右: Penfolds RAUSON’S RETREAT Cabernet Shiraz 2006

文句なしでペンフォールド
イエローテイルはシラーズのどっしりとしたあの渋みが足りない。
ただし、果実のような香りがあるのはイエローテイル。若々しい
2006年だからごもっともなんだけど
ペンフォールドだって同じヴィンテージ。
これは好みの問題だけど
私の中ではかなりの差で勝負がついたなぁ~
だってシラーズに若々しさは求めないもん(笑)
ってゆ~か、ペンフォールドの方はカベルネ&シラーズ。
そ~言えばシラーズとカベルネってどっちが渋いんだろ?

同じような価格での飲み比べ面白いかも
最近じゃスーパーや酒屋でも美味しそうな置いてるから
今度また安ワイン買ってやってみよ~っと


オーストラリアワインセミナー【赤】
2007年09月21日 (金) 22:54 | 編集
人生初のワインセミナーも今回が最終日
待ってました の赤とゆ~コトで
勇んで行ってまいりましたがぁ
最初にテイスティングした1本しか口に合わなかった

YARRA YERING PINOT NOIR 2003


ヤラ・イエリング ピノノワール
オーストラリア ヤラヴァレー

。。普段はこの後にぶどうの品種や生産者書くんだけど
毎回オーストラリアの事書いて思うのが見たまんまのラベルだってこと
生産者の名前があってぶどうの名前があって、そんでもって地域表示がある。
なんてわかり易いラベル
お店で見てすごく選びやすいと思う。買いに優しいワインなんだね

実は私、ピノノワールってあんまり好きじゃない。
以前、ブルゴーニュのピノ飲んでたけど物足りなくって
たぶんよく 『華やか』 って表現されるようなあの感じが
私にはただ単に華奢って言うか、弱いと感じちゃうからなんだけど
このワインはそんな弱さはなく美味しかった
グラスを傾けるとオレンジ色が 飲む前から期待
ピノノワールを好きになれた本となりましたぁ

このワイン、ブレンド比率や熟成期間は一切公表してない。
そんでもってコンクールにも出品しない。
なのに美味しいから人気あるらしいよ

今日はこの他にカベルネ種とシラーを種。
このブログは私にとって備忘録なので名前だけ書いておきます(笑)

 Cabernet Sauvignon Merlot "Diana Madeline” 2004
   -Cullen-
   ダイアナ マデリーン -カレン-

 Coonawarra Cabernet Sauvignon "John Riddoch” 2003
   -Wynns Coonawarra Estate-
   クナワラ ジョンリドック -ウィンズ クナワラ エステート-

 Langi Shiraz 2000
   -Mount Langi Ghiran-
   ランギ シラーズ -マウント ランギ ジラン-

 Barossa Shiraz "Stonewell” 2000
   -Peter Lehmann-
   バロッサ ストーンウェル -ピーター レーマン-

 Shiraz Viognier 2005
   -Clonakilla-
   シラーズ ヴィオニエ -クロナキラ-
 

おくすりのじかん
2007年09月19日 (水) 09:36 | 編集
9/19 かゆいんだよぉぉ

エバステル錠10mg 就寝前1錠
 アレルギーを起こす物質(ヒスタミン)の働きを抑えます。
 アレルギーやその症状を改善します。

リンデロン-VGクリーム0.12% 朝・就寝前1回
 炎症を抑えるステロイドと抗菌作用のある抗生物質の配合剤。
 皮膚のかゆみ、赤み、はれなどの症状を改善します。




これも旬?
2007年09月17日 (月) 15:32 | 編集
『探偵ガリレオ』 これって次回の月9なのね~


白夜行がすんごい好きで幻夜も読んで
お次は何にしようかな~って
本屋であらすじチェックしてピン ときたのがコレだった
私、科学とか好きなんだよねw
読み始めてから短編だと知ってがっかりしたんだけど
内容としては面白くて第2弾の予知無まですぐ読み終えちゃった。

月9では湯川を福山雅治が演じるんだけど
元々のモデルは佐野史郎なんだよ~
アタマん中の配役変更するのにちょっと苦労したわぁ(笑)
ドラマじゃ草薙役が男じゃなくて柴崎コウだっていうし
若干の着色があるみたいだけど
私にとっては待ち遠しいドラマであります

今は 『変身』 読んでる。
これ終わったらガリレオの長編いくぞw


9/21 追記
草薙はちゃんといて北村一輝がやるんだって~
でもサブキャラ。
やっぱりドラマにはが必要という考えで福山&柴咲らしい


プラネで星雲・星団観望☆~メガスター通!?
2007年09月14日 (金) 23:05 | 編集

最近まったく見に行けてない
ブログの☆ネタ、メガスターづくしになっちゃってるし
いゃいゃ、メガスター大好きなんだけど
本物の空に触れてこそメガスターの良さがより実感できるわけじゃん
この状況、なんとかしなくちゃ

と、そんな気持ちを持ちつつ川崎市青少年科学館へ。
そっ 今日はメガスター通!?です
私にとっては星雲・星団の位置を学ぶ場となっております(笑)
いつもはフェニックスがお迎えしてくれるんだけど
メンテに出してるとの事で今日はミネルヴァと再会


最初にいて~さそり近辺の球状星団を見て
そのあとこと座ε(イプシロン)のダブルダブルスターw
初めて知った 双子の星がさらに双子だなんてっ
他にも以下の星雲・星団を散歩
クリックするとy-nakagawaさんの写真に飛びますっ

やぎ座  M30 
みずがめ座  M2
アンドロメダ座  M31(アンドロメダ大銀河) M110 NGC752
さんかく座  M33 
カシオペア座  NGC281
ペルセウス座  M34 
おうし座  M45(プレアデス星団・すばる) Mel.25(ヒヤデス星団)
       NGC1647 NGC1746 
オリオン座  M42(オリオン大星雲) M41 
いっかくじゅう座  M50 NGC2264(クリスマスツリー星団)
            NGC2237-9(バラ星雲)
とも座  M46 M47

メガスターⅡで見た後すぐに本物の空で確認したいっ
お天気が良ければ屋上で観望会なんだけど今日はダメだったぁ~残念
でも今日もメガスターⅡの裏話聞けて面白かった


オステリア ドンナ ドーロ
2007年09月14日 (金) 17:32 | 編集
今夜のメインイベントの前に腹ごしらえ
料理の写真が。。
えっと、こちらデザートのレモンムースです


私の新宿嫌いは昔っからなんだけど(混みすぎ、汚い、わかりづらいetc)
都庁前近辺なら。。と店探し。
ランチの終わった平日の午後3:00から夕方17:00の間に
グラスで美味しい飲ませてくれる店ってほんとないよね~
って言うか、開いてる店がない
グルメサイトで営業時間で検索できるとこあったらいいのに
誰かそ~ゆうサイト知ってたら教えてねw
そんなこんなで やっと見つけたお店がこちら

とりあえずオーダー
  小海老とアスパラとモッツァレラチーズのトマトソーススパゲティ
  まぐろとアボガドのタルタル

グラスワインはシチリアづくしで
  白ワインRIFLESSI DI SOLE 2004 (リフレッシ・ディ・ソーレ)
    インフォリアぶどう
    『太陽の恵み』 という名をもつ樫樽熟成のワイン。
    これ、辛口でもフルーティさが残ってて美味しいw

  赤ワインBarocco 2000 (バロッコ)
    フラッパート、ネロ・ダヴォラぶどう
    まろやかな味わいと心地よい渋みが残る。フルボディ
    冷え冷えで出てきたけどこれは常温がいいな~

パスタは2人で大盛りをつ頼んだんだけど
200gはかなり満足いく量だった(笑) この店、お料理美味しいかも
今日は昼間のメニューだったから品数もなかったし
品しか食べなかったから
また新宿でする機会があったら夜来てみようw
新宿駅の近くまで無料バスがあるのも便利


オステリア ドンナ ドーロ 新宿パークタワー店 (イタリア料理 / 初台)
★★★☆☆ 3.0
(ワイングラスがちょっと。。中身が美味しいだけにこれは残念

チケあった☆
2007年09月14日 (金) 12:39 | 編集
んふふふ~


今度、南青山マンダラでJazz Liveあんの
それにNAOTOさんも出演するんだって~
食事しながら&飲みながら演奏聴くの好き
ホールツアーの前に違ったカタチで楽しんできま~す


「かぐや」 は予定通りw
2007年09月14日 (金) 10:46 | 編集
今日は 『かぐや』 の打上げだったんだね~
アポロ計画以来最大の月探査計画なんだってw
ライブ中継やったんだよ
私、初めてロケットの打上げ見た
時間的に音が出せない状態でに食いついてたけど
思ってた以上にエキサイティングだった

セレーネのキャンペーン応募しとけばもっと興奮したかも
あのロケットに自分の名前とメッセージが乗って月に行くんだもん
今思うとやっとけばよかったなぁ
しかしホント、すごい速さで空の彼方へ飛んでったよ
種子島かぁ~。いつか生で見てみたいな


もう8歳?
2007年09月11日 (火) 12:22 | 編集
あたしが飲んでウカれてる日にポルノさんは8歳になった
5周年記念のスクリーンセーバーからもう3年
早いなぁ~ 歳とるワケだなぁ~

アルバム出たからライブ始まるよねw
オレンジ封筒に何か情報あるのかなぁ?まだかな
それまでDVD見て待ってるからいっけど

これからもまだ走り続けてください
私も周りを巻き込んでついてくよ


山梨/登美の丘☆おさらい
2007年09月08日 (土) 23:17 | 編集
旅行の時みたいに多数のエントリーになっちゃった
でもワインは勉強中だからなるべく詳しく書いておきたいんだよねw
このブログに書くことでラベルや名前を覚えるようになったから
買う時とか、お店の方と話する時とか結構助かってる。
ほんと、ブログさまさまだわぁ(笑)

今回みたいにワイナリーの所長が直々に解説してくれるって滅多にない
そんな所長が
『これは是非知っておいてほしい』 って言ってた事があるんよ。
それは酒石酸(しゅせきさん)のこと。

お客さんから 『ワインに石が入ってる』 とか
『ガラスの破片が入ってる』 って返品されてくるワインがある。
それは調べると殆ど酒石なんだって。
酒石酸って言う酸の成分がカリウムと結合して結晶化したのが酒石。
体に害はないけど澱と同じように飲み心地が良くないから
もしボトルに入ってたら沈めて飲まないようにすればいい。

これが入ってるって事はどちらかと言えば嬉しいことなんだよ
だって良いワインだって事なんだもん
『ワインのダイヤモンド』 って言われてるんだって
なのに日本ではあまり知られてないから返品があるんだって。
だから登美の丘では発酵槽を冷やして酒石を沈めてから樽に移すらしい。

何かダイヤモンドって聞くとイメージいいよね(笑)
私も知らなかったからさぁ 出会った事もないし
ワインセミナーみたいに机でノート取りながら勉強するより
ワインの発酵槽や樽を目にしながら教わるのってすごくいい
やっぱ体感がイチバンw

今日はこんな光景も見れた
収穫したばかりのぶどうがいっぱ~い


お土産までもらって上機嫌のアタシ
登美の丘のパンフ持って宣伝モード(笑)




山梨/登美の丘☆ぶどう畑の土を踏む
2007年09月08日 (土) 16:31 | 編集
に数分乗って眺望台に来ました
この季節は霞んじゃって景色は見づらいけどが顔出してた


たわわ~たわわ~たわわ~(笑) これはメルローぶどう


所長の腰にはぶどう鋏が鋏


今朝も4時から収穫したって言ってたw
光合成が始まる前に収穫するのが1番香りがいいんだって


今日のツアー、参加できてほんと良かった
ワインって飲むだけじゃなくて
造り手の気持ちを知って初めて評価できるものなのかも知れないね。
また秋にも来よっかな~


                        やじるし山梨/登美の丘☆おさらい


山梨/登美の丘☆ショップにて
2007年09月08日 (土) 15:43 | 編集
自由時間でショップに行きました~
何か買おうかな~とも思ってたんだけど
試飲コーナーに知らないぶどう品種のワインがあったからついつい
登美の丘のショップには有料と無料の試飲コーナーがあるの
あれだけ出してもらってまだ飲むかってw




 くぬぎ坂園
 このぶどうアリゴテって言う品種。
 ブルゴーニュの葡萄らしい。
 またひとつ覚えた

そうそう、さっきランチの時に
『偏見を持たないで欲しい』 って所長が言ってた。
例えばソムリエさんとか雑誌とかで美味しいって言われる
自分の口に合うかは別問題だよってハナシ。
私もそれすごく思う
誰かが美味しいって言うから。。とかって気にしない(笑)
参考程度にはするけど
自分が飲むんだから自分の好みでいいと思うんだよね。

この考えが一般的にどうかは別として
私は 『ワインはラーメンと同じだよ』 って
ぶどう畑の土をも愛するヒトに教えてもらった
スープも色々、麺の種類も色々あって個人個人好みが違う。
人気があるから美味しいとか、高いから美味しいとも限らないw
そう思えば別にに詳しくなくたって楽しいよね

                  やじるし山梨/登美の丘☆ぶどう畑の土を踏む


山梨/登美の丘☆ランチと懇親会(モニター特典)
2007年09月08日 (土) 15:14 | 編集
ランチはワインテラス
これは本来のツアーには含まれません、あしからず
サントリーさんご馳走さま

ワインは登美の詩(赤・白)とサラダ・スープに
茄子とモッツァレラチーズのトマトたっぷりパスタ


生ハムで包んだ甲州ワイン豚のグリル フレッシュトマトソース


テーブルは自由席だったんだけど私の斜め前には大川所長、
隣には広報課長さんが座られたからこれまた有意義なランチだった
課長さんは
『まだ次もありますから無理しないで残してくださいね』 って
その気遣いがありがたいです
所長は前菜のサラダを食べ終えてパスタが来た瞬間
『こうなったらやっぱり赤だよな』 って
スパッと赤に切り替えてた。さすが(笑)

登美の詩は私には軽いんじゃないかなと思って飲んだ事なかった。
はマスカット・ベリーAとメルロのブレンドで結構甘いかな~
説明通りジャムって感じがする。
白ワインは甲州とシャルドネ。これいいかも
白は普段飲まないけどこの2種だったら白の方がいいなw

ランチメニューはボリュームあってやっぱり食べきれなかった
美味しかったから全部食べたかったな~
殿方には大足の量だと思うよ


ランチの後は眺富荘で懇親会
これも今回モニターのみの特典ですっ
立食形式でエスカルゴやらキッシュやらチーズにフルーツまでw
この部屋は普段お客さん入れない部屋なんだって。特別だわぁ


 ここでのワインは全部で6種w
 白ワイン樽発酵 甲州 2004
 ロゼワイン樽発酵 ロゼ 2004
 白ワイン萌黄台園 1998

 そしてここから秘蔵ワイン
 白ワイン甲州 1991(写真)
 白ワインシャルドネ 2000
 赤ワインカベルネソーヴィニヨン 1989

まだ全部飲んでないのに 『そろそろ移動しま~す』 の声が
慌ててカベルネの89をもらいにいく(笑)
注いでくれたお姉さんに 『私、飲んでないのでどんな感じですか?』
と聞かれて恐る恐るテイスティング。
だって私、人に説明できるようなレベルに達してないも~ん
飲んでみてびっくり
えっ これ89?まだツンツンしてるよ
まるで20代前半の女の子みたいw
ものごし柔らかなレディになるにはあと5年くらいかな

                    やじるし山梨/登美の丘☆ショップにて


山梨/登美の丘☆歓喜のテイスティング(>▽<)!②
2007年09月08日 (土) 13:48 | 編集
左から①③④⑥ (②⑤は未発売のためボトルなし)


白ワイン登美の丘(白)2005
  シャルドネ 樽熟成 マロラクティック発酵
  グリーン系に近い薄い黄色。
  大川所長が 『りんご酸乳酸発酵しています』 って言った時は
  何の事だかわからなかったけどマロラクティック発酵の事だったw
  でもシャルドネでマロラクティック発酵(MLF)って事は
  シャープさより柔らかい感じを引き出したかったのかな??
  この時わかってれば聞けたんだけどな~残念

白ワイン特別瓶熟品 シャルドネ 1992
  濃い目の黄色 丸い香り
  こちらはMLFやってない。1992の白なんて飲む機会ないから嬉しい
  十数年経ったまろやかさ、こっくりした感じがあって美味しい

白ワイン登美(白)2004
  登美の丘で造られる白ワインの頂点となるワイン。
  一房のぶどうを粒単位で収穫してるんだって。すご~
  まだまだ美味しくなるワインですw
  
登美の丘(赤)2005
  明るめの赤 ブレンドワイン
  カベルネ:4 メルロ:3 カベルネフラン:2 プチヴェルド:0.5
  ブレンドってリスク管理しやすいんだって。
  カベルネとメルロの収穫時期は1.5ヶ月の差があるから
  その年の気候・天候に応じて配分を変えて造ることによって
  毎年、安定したワインができる。
  私は単純に単一ぶどうより美味しいから好き
  
特別瓶熟品 メルロ 1999
  紫玉台園1999としてワイナリー限定発売の予定
  キャ~~
  こんな所で再会できるなんて
  どれだけ会いたかったことか
  おまえを手に入れたくて登美の丘のHPを見ていたんだよ~
  今日、本当に来れてよかった
  飲み頃を迎えて素晴らしい美味しさ、
  思い入れも重なって何とも言えない幸せな気持ちです

登美(赤)2003
  登美の丘の№1の赤。
  こちらもブレンド(カベルネ:メルロ:カベルネフラン)
  登美はぶどうの出来がいい年にしか造られない赤なんだよ
  2003年は寒くての多い年だったから登美の中でも軽めの出来。
  だから本来の飲み頃より早く美味しくなるってw
  今日飲んだ時点ではまだまだ寝かせておきたい感じだった。
  上出来のぶどうで造ったワインは15~20年いけちゃうもんねぇ
  登美の飲み頃1度飲んでみたいな

            やじるし山梨/登美の丘☆ランチと懇親会(モニター特典)


山梨/登美の丘☆歓喜のテイスティング(>▽<)!①
2007年09月08日 (土) 13:32 | 編集
瓶熟庫の先にはテイスティングルームがっ ステキ


ここでは種類のワインが待っていてくれましたw


それぞれの個性や特徴を教えてくれる大川所長。
テイスティングの時って香りや色とか見るけど
グラスを傾けることでかなりの情報を得ることができるんだって
すご~い私もわかるようになりたいなぁ


          やじるし山梨/登美の丘☆歓喜のテイスティング(>▽<)!②


山梨/登美の丘☆ワインができるまで
2007年09月08日 (土) 12:58 | 編集
このツアーはワインのできるまでを技師長が解説してくれる
30分の通常ガイドツアーより内容の濃いものとなっておりマス☆


まず最初に収穫したぶどうを破砕・圧搾しま~す
いつもは稼動してるの見れないけど運良くぶどうが運ばれてきた
ここでぶどうの茎が外れるんだね~


そしてこのタンクの中で発酵。
直径1.5mより大きいかな?ちょっと入ってみたい(笑)






 お次は樽熟成
 寝る子は育つ熟すってね
 いっぱい寝ろよぉ~
 そして美味しくなぁ~れぇ

おっとご紹介が遅れました
本日のナビゲーターはサントリー登美の丘の大川所長
本来は技師長さんが解説してくれるんだけど今回は所長自らw
私たちのレベルに合わせた言葉で熱く 熱く 語ってくれています
その情熱はこののブレ具合でお察しください(笑)


さて 樽で寝ていたワインはその寝床を瓶に替えます。
瓶詰めのベルトにオレンジのカバーがかかってるのは虫よけw
虫にはオレンジが見えないんだって へぇ


瓶詰めされたワインは瓶熟庫へ。
しんと静まり返った瓶熟庫はひんやり心地いい
慌てなくていいからゆっくりおやすみ


          やじるし山梨/登美の丘☆歓喜のテイスティング(>▽<)!①


山梨/登美の丘☆当たったv( ̄ー ̄)vブイッ
2007年09月08日 (土) 12:37 | 編集
久しぶりの登美の丘だぁぁ
それも新宿からバス付きの特別ご招待


今は販売されてないお気に入りのがあるんだけど
追加販売しないのかなぁ~って登美の丘のHP見てたら
ブロガー限定で 『技師長が語る特別ワイナリーツアー』 募集してたの
今秋から日にち限定で開催するワイナリーツアーのモニターw
当選来た日にゃアタマの上に紙ふぶきが舞ったわ(笑)
往路で渋滞にハマった関係で若干の前後があった本日の予定は

 醸造棟、貯蔵庫の見学&解説
 瓶熟庫内テイスティングルームにてテイスティングセミナー
 ワインテラスにて昼食(※)
 眺富荘にて懇親会(※)
 自由行動(※)
 眺望台から畑の見学&解説
 (通常のツアーは※を除く、所要時間約120分)

現地に着いてまずツアー集合場所へ
ここでは大きなスクリーンで登美の丘の説明が見れたり
昔の資料とかが展示されてる
これは赤玉ポートワインの歴代ラベルワイン
サントリーの歴史はワインから始まってるの


さて、それでゎツアーのはじまりですよぉ

                 やじるし山梨/登美の丘☆ワインができるまで


本日の。。
2007年09月07日 (金) 23:36 | 編集
Palacio del Conde de ogasawara 2006
  パラシオ・デル・コンデ・デ・オガサワラ
  Albarino(アルバリーニョ)ぶどう
  また知らないぶどう品種に出会った
  その辺の立食パーティで出てくるワインより数段美味しい

そしてこちらはシェリー。
Pedro Ximenez(ペドロ・ヒメネス)


5種類あったシェリーでこれが1番甘かった。
いつもは甘いの飲まないけど今日はチビチビと
ワインセラーの中でお酒飲む機会なんて滅多にないから
気分よくなっちゃってシェリーがなおさら美味しいw
香りが葡萄そのものって感じで印象的だったな~

ペドロ・ヒメネスって言うのはぶどうの品種。
これを干し葡萄状にしたものから造られるんだって
大変おいしゅうございました


小笠原伯爵邸☆スペインナイト2007
2007年09月07日 (金) 23:25 | 編集
☆友のミカミカにお誘い頂き、行ってまいりましたぁ


とっても大きなこのお屋敷は普段、スペインレストランなの
でも今日は敷地内をフルに使ったピンチョスパーティ
庭ではいろんなお料理が出されてるw
大きなパエリア鍋の向こうにはイベリコさんも


さてさて、オープニングはフラメンコ


ルーレットも始まって盛り上がってマス☆


庭に戻ると脚長マジシャンがっ
風船がいろんなモノに変わってくよぉ
ホレボレして見てたら作ってくれたグーフィー ちょい悪(笑)
 

終盤は地下のワインセラーでシェリーのテイスティング。
このパーティ本当に楽しかった とってもステキな夜だったよ~


戦闘準備ww
2007年09月07日 (金) 17:08 | 編集
今夜は魅惑のスペインナイト
ドレスコード有のパーティでございます
『スペインの情熱的な夜にふさわしい装いで。。』
んん~ じゃ髪あげてみますかっw

銀座のホステスさん達が通うヘアセットのお店に予約入れて
チャチャッとやってもらった
お代はたったの1,500 ウカれて自分撮り(笑)


よぉ~し、これで身なりを気にせず飲めるぞw
イベリコだって食べちゃうぞ


星つむぎの歌☆最終選考のご褒美♪
2007年09月01日 (土) 19:58 | 編集
山梨県立科学館からキター


この前、星つむぎの歌で最終選考に残ったご褒美だって
プラネのだよぉ
山梨は川遊びできるしもきれいだし
そうそうワインまつりも兼ねて行きたいなぁ


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan