バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金星の太陽面通過
2012年06月06日 (水) 23:05 | 編集
諦めなかったら最後のさいごに見れた
120606venus.jpg

葛飾の太陽投影板もすごい
投影板に写った1.6mの大きさの太陽の中に5cmの金星だって

今年はゴールドイヤー、つの金の年
5/21金環日食、6/6金星の太陽面通過、どっちも見れた
あとは8/14の金星食だ
明るい金星が月の後ろに隠れるのは面白そう
でも明け方だよぉぉ


スポンサーサイト
きんか~ん!!
2012年05月21日 (月) 23:53 | 編集
前夜から予報で「ゲッ」 となってた。
始発で高崎なら行けるかな~とか色々考えたけど
楽しみにしているママンをおいていくわけにもいかず、
中心食帯の周辺から離れるのもなんだか気が乗らなくて。
だって移動先で見れなくて自宅で見えたら悲しいもん(笑)

朝6:00、どん曇りなんですけど。。
めざましの中継先見るとやっぱり内陸は晴れてる~
「これから移動するか。。」いやいや、もう無理むり。

6:30。
部分日食はじまったね~
はじまったんだよね~
見えないからわかんないんだよね~
「外出てみるかな」と玄関出たら意外と空が明るい。
いきなり晴れ間が出て「おわわわわ
日食下敷きで見たらあーたお月さまのような太陽がっっ
ここから慌てて観望&撮影の準備開始

雲の切れ間を狙ってぇ~
あぎゃ、もう半分以上欠けてるじゃないか~
さぁ気合い入れて行くぞっ


コンデジだからここまで細くなるとむずかしい


太陽のリング撮れたっっ
すっごーい 実物とんでもなくきれー


黒点見えてる~


なんか、太陽の形を見ないで月の形を想像すると立体感がっ
すごく宇宙を感じるなぁ




この大きさの画像だとほとんど見えないけど
大きな黒点がつあったね 最近は太陽活動も活発なんだね~




あ~、もうすぐ全部終わっちゃう~




まん丸に戻ったぁ。金環日食しゅうりょ~



今回はなんとか雲間から見えて良かった~
ママンも下敷き使ってオレンジの欠けた太陽見て満足したみたい。


私は自作フィルターつけた双眼鏡を三脚にセット。
首にもフィルターつけた双眼鏡ぶら下げて、手にはコンデジ。
そんな姿で玄関前のアスファルトに時間座り込んでた(笑)

でね、うちは路地の一番奥なんだけど
ご近所さんみぃ~んな出てきて日食観望してた
私はそれが嬉しくてさぁ
今回、何が良かったって、宇宙にさほど興味のない人が
宇宙を好きになる、なってくれるチャンスだったと思うんだよね。
だから絶対晴れて欲しかったんだ。
なんか、今日のニュースはどこもかしこも金環日食の話題でもちきりで
テレビ見てたら泣けてきちゃったよ

あ~、見れて良かった


長野☆原村星まつり
2011年08月06日 (土) 23:58 | 編集
今年の3月にワシントンDCでスミソニアンに行った
アポロの司令船を見て
『子供のとき本で見た形だぁ。。』 としみじみ感じた。
110307sm2.jpg

そして今日、原村に行ってその司令船に乗ってきた(笑)
本ミッションの同乗クルーです


今年の星まつりはお天気が
行くか行かないか最後まで悩んでたんだけど
私を最終的に動かしたのはこのアポロでした。
地上練習用の号機だそうで
ON OFF のスイッチとかフライトモデルと一緒なんだって 感動

星まつりに行ったのにこの日の写真がアポロしかない
ま、星見えなかったからしょーがないとゆ~ことでw


長野☆川上村/星とあそぶ!
2011年07月05日 (火) 22:00 | 編集
天の川の下(もと)でヴォンヴォン
さぁ~いこ~だぁぁ


小惑星探査機「はやぶさ」帰還編
2010年10月16日 (土) 16:13 | 編集
15分あるけど見てみて



月探査ナショナルミーティング
2010年04月03日 (土) 22:33 | 編集
有楽町朝日ホールにて月探査ナショナルミーティング

部講演
 日本の月探査の現状
   JAXA月・惑星探査プログラムグループ
     研究開発室理学研究グループ 教授 加藤 學

 米国の宇宙探査と日本への期待
   アメリカ航空宇宙局(NASA)

 「月探査に関する懇談会」における月探査シナリオ
   月探査に関する懇談会 座長 白井 克彦

部討論
 「日本らしい月探査への夢と希望を皆で語ろう」
  パネリスト、学生、一般参加者との討論
  <前原宇宙開発担当大臣参加予定>

部対談
 「月探査への期待」
  JAXA宇宙飛行士 若田 光一
  ノンフィクション作家 山根 一眞
  前国立天文台長 海部 宣男


一言だけ言わせてもらえれば、第部長すぎ
あともういっこ(一言で終わってないw)
会場でマイク向けられた一般の人がいたけど
言いたいこと言って進行役の 『じゃあどうしますか』 の問いに
『それは未来を担う若者達に。。』 ってドン引きなんですけど
笑いを狙ったんならいいけどね。
ま、そ~ゆう事で消化しておきましょう(笑)


葛飾☆講座グループMTG
2010年03月28日 (日) 20:53 | 編集
来年度からお客さんの前でお話をする
『講座グループ』でも活動することにしました~
本日、その打ち合わせ

お天気が悪くて望遠鏡で星を見ることができない時は
講座グループの出番。
パワポやソフトを使って星空解説するの
私が博物館のボランティアに入った大きな理由のひとつが
『お客さまに星の話をできるようになりたい』 って事だったから
年目にしてそのスタートラインに立ったのでしたw

これから数ヶ月は先輩方の発表をじっくり観察
盗めるところはしっかり頂いて
自分なりの解説ができるようにがんばるぞ

パワポ。。資格取ってからまともにいじってないけど


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。