バンビナのこのごろ
日々のいろんなコト。ポルノグラフィティのことも旅行記も書きそうだし色々デス☆

沖縄/大神→宮古☆神さまの島、たびのおわりに
2011年09月27日 (火) 23:17 | 編集
本日、夏休み最終日。チェックアウト後もうだうだしてたけど
やっぱり気になってた大神島へ行こうと
島尻ー大神島までは1日5便の船。スマヌかりゆすに乗り込む


大神島はとっても小さい、そして静かな島。
遠見台へ向かう途中で神さまに「お邪魔します」のご挨拶。
ここは祭事がある時は入れない神聖な場所。
階段ができるまではロープで登ってたんだって。
てっぺんにたどり着くとすばらしい景色が広がってた。


静かすぎる時間。こんな感覚は久しぶり。
最近はどこ行っても賑やかで、いい意味の「島」の孤立感、素朴さを
感じられる場所は少なくなった。ここにはそれがあるみたい。


多目的広場の方に行ってからUターンして今度は北側へ。
波で浸食された岩が木みたいになってる~
小さな赤いカニさんも茹でれば赤くなる大きなカニさんもいた(笑)
短い時間で回って再び港へ。大神島は思った以上に素敵な島でした。


宮古に戻って「くになか食堂」の天ぷらを。4つで100ナリ
ここは宮古そばが美味しいらしいんだけど
いやいや揚げたての天ぷらも絶品でしたよ また絶対食べたい


最後は全身リンパマッサージしに行って極楽気分に浸ったところで
今回の夏休みしゅうりょ~
サシバが羽を広げたイメージの宮古空港で海ぶどう丼。
名残惜しくてがっついてお腹苦しくなった(笑)


今回の宮古島はすごく充実した楽しい旅行だった。
ひとり旅はいつぶりだったんだろ?
ダイビングという新しい趣味が増えて、また沖縄に飛ぶ回数が増えそw
今度はいつにしよっかな~


沖縄/宮古島☆八重干瀬シュノーケリング!
2011年09月26日 (月) 23:16 | 編集
やや緊張気味のダイビングから一転、本日シュノーケリングw
行ってみたかった八重干瀬(やびじ)のツアーに参加
前日に『明日は波がやや高いから八重干瀬には行けないかも。。』
って言われたんだけど、ここんトコ強運続きだから
まぁ問題ないでしょうと勝手に思い込んでました(笑)

さて、池間大橋をくぐって八重干瀬に向かいますよぉ


ポイントめ
カメさんやニモさんと遊ぶ
名前忘れちゃったフグさんはモニョモニョしててかわいい~


あ~、なごむぅぅ~
110926f.jpg

ポイントめ
バラス島。この前の台風でサンゴが集まってできた島
数日でなくなっちゃうんだって。タイミング


上陸してきれいな貝を探す マスクも取らずに夢中(笑)


この位置でフワフワしてると波で移動するサンゴの音が聞こえる。
サラサラサラ・・ 何とも言えない心地よい音


ポイントめ
沈船 最初おどろおどろしくて恐かったけど、すぐ慣れた(笑)
深くて船の中までは見れなかったけど面白かったぁ


たくさん遊んだらお腹が減ったぁぁ(笑)
今夜の夕食はPULAVIDA。
前菜盛り+タコ+ばりとんのグリルにパスタ、そしてデザートと
バンビナにしては驚きの食欲 ワインももちろん進むのでした~



追記
イッセーさん写真撮ってくれてありがとう


沖縄/伊良部→下地→宮古☆観光もダイビングも
2011年09月25日 (日) 23:54 | 編集
昨夜はこの屋上ジャグジーに入りながら星を眺めてました
新月あたりだからお月さんもいいなくて天の川見えたよ~


今日のダイビングは午後からだから
部屋でのんびりしようかとも考えたんだけど。。


下地のパイロット訓練飛行場にどうしても行きたかったから
1時間30分で 通り池→下地パイロット訓練飛行場→おすすめ展望台 と
案内してもらいました

今日はあいにくちっちゃい飛行機の練習。
そんでもって海からじゃない反対側からのタッチアンドゴー。
でも午前中しか練習ないって知らなかったから見れてラッキー
おすすめ展望台もすごく景色がキレイ
カヌーは浮いて見えるしカメさんも見えたし良かったw


soraniwaに戻ってランチ。
左)朝食:グルクンのから揚げ、その他いろいろ。
右)ランチ:伊良部名産 カツオの塩辛とうりずん豆のパスタ


午後から下地でダイビング。
昨日はセッティングをショップがやってくれるセレブダイビングだったから
いきなり器材でつまづくワタシ いじりながら何となく思い出す(笑)
110925l.jpg

本目:通り池の入口
本目:中の島チャネル

私はまだヒヨコだから通り池は早いんだって。だから入口まで。
上手になる前に難しいところ行っても楽しめないんだって。確かに

昨日今日と潜って、中の島チャネルがいちばん好きだった!
地形の間を泳いだり、上から光が射しててお魚もきれいだし。
あとね!お魚は音楽が大好きみたいで石で音鳴らしたら寄ってきたよ
宇宙戦艦ヤマト』でものすごい反応してたw

ダイビングの後は港に送ってもらった。船に乗って宮古へ戻ります。
宮古⇔伊良部は15分。この短さが何とも島らしい。


夕食はJINBEI。
潜ったのにあまりお腹が減ってないから野菜のグリルを出してもらった。
四角豆とかドラゴンフルーツの蕾とかいろいろ他にもいただきました~



沖縄/宮古→下地→伊良部☆ダイビングデビュー
2011年09月24日 (土) 23:14 | 編集
夏休みを利用して初の宮古ですっ
記念すべきダイビング本目は下地島 贅沢だぁ

本目:ミニ通り池
本目:魔王の宮殿

いやいや、最初水がバンバン入ってきちゃって何事かと思ってたら
単純にマスクの位置が悪かっただけだった でもすんごい焦った
全然余裕なかったけど穴も入れたしぃ~
オトヒメエビが可愛かった

先生カッコイイw

早朝便で宮古に向かってすぐダイビングして、終わったら伊良部へ。
乗船券は船に乗ってから払う。400ナリw
今日のお宿はsoraniwaさんです。
のんびりできそうな宿だから早めにチェックインしたかったんだけど
あれもこれもとはいかないしね(笑)


夕食はのんびりいただきます~

≪Menu≫
 ・紅芋の冷製スープ 黒ゴマ添え
 ・モズクと島タコのシークヮーサーマリネ
 ・アカジンミーバイのアクアパッツァ
 ・渡りガニのフェットチーネ トマトクリームソース
 ・宮古牛のローストビーフ 和風オリジナルグレービーソース
 ・デザート

アカジンミーバイのアクアパッツァがとんでもなく美味しかった


9/20~23 沖縄のたび(海とフレンチ)
2010年09月26日 (日) 22:45 | 編集
県庁横にフワフワのお花が咲いてた~


ダイビングショップの船でケラマへ


久々のシュノーケリング楽しみにしてたのに
体験ダイビングと一緒だから水深が思ったより深いところばっかり
サンゴもあんまりないし、お魚も地味なのばっかだし。。
ちょっと不完全燃焼 サメは見たけどね。

那覇に戻ってぶらぶら。
スーパーではチョコが冷蔵ケースに入ってたw


道端のシーサー


平和通りとか、むつみ橋とか、
似たような道が入り組んでるまちぐわ~


最終日の夕食。ちょっと開拓でこちらのお店へ。
生ハムと季節のフルーツ。洋ナシ、ヤマモモ、イチジクetc


サンマと茄子のテリーヌ


ウニとへちまのジュレ
枝豆のソースが下にあってオクラとか色々入ってた。


やんばる豚のポワレ


ひととおり美味しくいただいたけど
個人的にはもう少しシンプルで良いです。
お店の人の距離感がいい感じだった

ちょっと来ないうちに那覇はフレンチの開店ラッシュ?
色々お店が増えてるみたいだけど、増えすぎてもつまんないかも(笑)


9/20~23 沖縄のたび(読谷めぐり)
2010年09月26日 (日) 22:43 | 編集
ブログ書くの久しぶりだぁぁ
写真とひとことだけでもと思って(笑)

沖縄のお天気でした


道の駅かでな。戦闘機の発着見れなかった。残念






 嘉手納線だって
 昔は鉄道があったんだ~

番所亭のソーキそば&丼Set。
ソーキ丼の味が濃くてびっくりしたけど問題なく
おそばの汁が美味しかった


ビオスの丘。ベタにお船に乗ってきましたw


チョコレートの香りがするラン「シャリーベイビー」


やちむんの里の登り窯。お天気いいから映える


最高のシチュエーションで座喜味城。 う、美しい
城壁の角っこにものすごい興奮(笑)


そして残波岬 灯台からの眺めはさいこー




でっかいシーサーがいたw


1日目のお宿 今回は毎日大きなお風呂に入るんだ


お風呂あがりに宿からの夕陽。 ちょっと木が邪魔


夕食はmintama(ミンタマ)


お店の中が暗めの照明だったからお料理の写真はなし。
スーチカの春巻とか島ダコのマリネとか、
沖縄食材を使ったイタリアン&オキナワン。
生ハムとクランベリーの入ったサラダ美味しかったw


森のアイスクリーム
2010年02月05日 (金) 15:01 | 編集
アテモヤです お土産用じゃないから歪(いびつ)だけどw


森のアイスクリームと呼ばれ、
『冷やして食べるとバニラアイスみたいで美味しいですよ
って教えてもらった
アボカドみたいに触ってみて
ガチガチから熟して軟らかくなったら食べ頃

半分にカットすると白い果肉の中に黒い種がところどころに入ってる。
種はスイカより大きく柿より小さいくらい。

スプーンですくっていただく。
バニラアイスと言うより
ライチやココナッツをクリーミーにしたお味かなw
これコが350だったから結構いいお値段

 【アテモヤ】

  別名:カスタードアップル
  世界三大美果(ドリアン・マンゴスチン・チェリモヤ)の
  チェリモヤとバンレイシ(シャカトウ)をかけ合わせ、
  改良して作られた果実。
  『森のアイスクリーム』 と呼ばれる珍しい果物。
  ほとんどの品種がハート形をしており、
  果面にイボ状の突起がある。
  熟したアテモヤは糖度20~25度と非常に甘く、
  ほどよい酸味と上品な香り。
  甘味が強いわりにはカロリー低め。


沖縄にはまだ知らない食べ物がきっとたくさんあるんだろうな~
また今度探してみよっと


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan